2018.5.30(水) 「アルファマガジン.com」メルマガ 第62号

公開日時:2018/05/30

★御礼★メルマガ5周年記念特別企画/第22回 機械要素技術展(M-Tech)出展のご案内/

KAKCHAR<短納期対応>開始!

 

   □ アルミフレームに”プラスα”を提供し続ける □ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ +α 

                   ◆◆NIC アルファマガジン.com ◆◆           

                                 2018.5.30(水)                                      

                                   【Vol.062】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://alfaframe.com

 

皆さま、こんにちは。NICメルマガ編集部です。

早いもので5月も終盤を迎え、今週の金曜日には6月が始まります。  

あと1ヶ月で2018年も半分・・・ なんなんでしょうね、この早さは。

「早い」といえば、「NIC アルファマガジン」も、今年で  

創刊5周年を迎えることができました\(^o^)/  

 

ここまで1度も休まずに続けることができたのも、ひとえに  

読者の皆さまがいてくれたからこそ! 本当にありがとうございます!

 

そんな感謝の気持ちを込めて【★御礼★メルマガ5周年記念特別企画】を  

ご用意しました! 詳しくはTOPICSをご覧ください。

それにしても、5年、5年かぁ・・・(しみじみ)

 

普段はすっかり忘れていても、ちょいとブログを見直せば、  

ありありと思い出せるあんなこと、こんなこと。  

この積み重ねはまさに、私たちの「宝物」となりました。

 

いつまでも大切に、そしてもっと進化できるよう精進してまいります!  

「おもしろ楽しくタメになる」情報を発信していくぞ~、おーっ!

 

それでは、今月もプラスαな情報をたっぷり載せて  

「NIC アルファマガジン 5月号」をお届けします。  

最後までごゆるりとお楽しみください。

 

-------------------------------------------------------  

◎このメールは、等幅フォントでの表示を想定して作成して   

おります。罫線などが崩れて表示される場合は、メールソフト   

の表示フォントをMSゴシック(Windows)や、Osaka-等幅(Mac)に   

変更してご覧ください。

-------------------------------------------------------

━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】NIC アルファTOPICS   

    [1]★御礼★ 『メルマガ5周年』記念特別企画
    [2]第22回 機械要素技術展(M-Tech)出展のご案内

【2】ズバッと解決!アルミフレーム Q&A     

            カクチャ作図依頼において、特急でお願いする方法はありますか?

【3】発見☆こんなところにアルミフレーム     

            突撃レポート第13弾!!『その2』       

            アイディア満載!未来精工様の社内設備♪

【4】あるふぁ博士と学ぶ アルミフレームまめ知識      

          【第62回】空気、その圧力差

【5】おーっ!とテック物語 『歴史編』     

          【第32回】難関だらけのプリンター開発

◎編集後記 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【1】 NIC アルファTOPICS

このコーナーでは、旬でHOTなNICニュースをピックアップして  

お届けします。今月のニュースはこちら!!

 

┏┓TOPICS[1]
┗■──────────■┛  
★御礼★ 『メルマガ5周年』記念 特別企画
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

冒頭でもお伝えしたように、メルマガ創刊5周年を記念した  

特別企画を期間限定でご用意しました。どうかメルマガ編集部の  

「2つのわがまま」にお付き合いください。

 

☆わがまま その1 :アンケート!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

昨年リニューアルしたブログについてのご意見を中心に、  

日頃メルマガ&ブログについて、感じていらっしゃることを教えてください。

 

アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で<100名様>に  

【5年分の思いを詰め込んだオリジナルアイテム】をプレゼントいたします♪

 

仕事に役立ち、いくつあっても困らない「あれ」に、NICのキャラクター

「ワークン」をデザインしました。

 

◎期間は本日 5/30(水)~ 6/15(金)まで。

 

☆わがまま その2 :合言葉!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

各展示会会場にて弊社スタッフに、ブログに書いてある<合言葉>を  

お声がけください。その場で感謝の気持ちをたっぷり込めて

【5年分の思いを詰め込んだオリジナルアイテム】を差し上げます♪

 

「え?その場で? 荷物にならない?!・・・」  

大丈夫!重くもないし、かさばりもしません!!

 

\\\アンケート&プレゼント&展示会場など詳しい情報はコチラ///

  ↓↓↓↓↓↓
http://alfaframe.com/topics/20448.html

┏┓TOPICS[2]
┗■──────────■┛  
第22回 機械要素技術展(M-Tech)出展のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

2018年6月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて  

開催される第22回 機械要素技術展(M-Tech)に、今年も出展いたします!

 

4月の名古屋機械要素技術展で大反響のALFA KIT ロボットシリーズ  

「小型ロボット専用架台」を東京で初披露!

 

ロボット架台なのに「アルミで大丈夫?」という疑問&不安を  

根こそぎ解決いたします。

 

===◆開催要項◆===  

会場:東京ビッグサイト  

会期:2018年6月20日~22日 10:00~18:00(最終日は17時終了)  

小間番号:東6ホール No.52-26  

公式サイト: http://www.mtech-tokyo.jp/

 

※本展への入場には招待券と名刺2枚が必要になります  

(招待券は1枚につき1名様のみ有効)。

 

▼事前にコチラよりお申し込みください。

https://contact.reedexpo.co.jp/expo/DMI/?lg=jp&tp=inv&ec=MT

 

\\\もちろん、その他の「みどころ」も満載! M-Tech詳細はコチラ///   

↓↓↓↓↓↓
http://alfaframe.com/topics/20447.html

 

【2】 ズバッと解決!アルミフレーム Q&A

このコーナーでは、お客様から寄せられた質問をひとつ取り上げ、  

毎回「ズバッと」お答えしていきます。  

 

【Q】カクチャ作図依頼において、特急でお願いする方法はありますか?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

いつもカクチャで作図依頼をしているのですが、急いでいる場合に  

特急でお願いする方法はありますか?

「特急券」のようなサポートサービスがあれば教えてください。

 

【A】短納期対応を開始しました。  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

カクチャをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

設計・組立サポートサービス「KAKCHAR(カクチャ)」を開始してから  

早10年。おかげさまで多数のご依頼をいただいております。

 

順次対応で、作図においては通常 1~2week 程度のお時間を  

要しておりますが、より短納期で欲しいとのご要望も多く、  

2018年5月7日より【短納期対応(有償)】を開始いたしました。

   

短納期対応料金は、・・・    

 

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□    

新サービス短納期対応開始!料金など詳細は続きをどうぞ!      

▼アルミフレーム【 Q&A 】 

http://alfaframe.com/qa/20445.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

 

◎皆さまからの質問を熱烈大募集いたします◎

 

普段「もやもや」している小さなことから、製品に関する  

専門的な質問まで、アルミフレームに関するお悩みやお困り  

ごとがありましたら、どんなことでも結構です。  

当メルマガにお気軽にお寄せください。  

皆さまからいただいた「生の声」を「アルミフレームのプロ達」  

が、心を込めて回答&解説いたします。

 

<ご相談受付はコチラ>            
↓↓↓↓↓↓↓
http://alfaframe.com/inquiry#ENQCGI#

 

【3】 発見☆こんなところにアルミフレーム

--まさか、そんなところにアルミフレームが…?!(驚)--

毎回様々な場所に使われている「アルミフレーム」や「アルミ製品」に

スポットを当てて、楽しく紹介していくこのコーナー。

 

先月に続いて、岐阜県の未来精工株式会社様の突撃レポート後半を  

お届けいたします。

 

前号では、パーテーションからの喫煙ブースといった、パーテーション  

繋がりの設備をご紹介しましたが、今回ご紹介するアイテムも素晴らしい!  

創意工夫に満ち溢れ、メルマガ編集部、諸手を挙げて大絶賛です\(^o^)/

 

「えぇ~っ」「わぁ~」「すごぉ~い!」  

取材中、このフレーズが何度飛び出したことでしょう。

 

機能、コスト、そして使う人、使わないけど見る人のことまで考えて  

作られた社内備品の数々は、まさに「愛の結晶」だったのです!

 

こんな工場で働きた~い♪

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□   

プロの上をいく発想力! どんな道具が飛び出すか?!   

▼「発見☆こんなところにアルミフレーム」続きはコチラ!

http://alfaframe.com/use/20446.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

【4】 アルファ博士と学ぶ アルミフレームまめ知識 第62回

「アルファ博士」と一緒に、アルミフレームの基礎から楽しく  

学んで行くこのコーナー。今回のお題は…?!    

 

◎今月のまめ知識は?    
第 62 回 空気、その圧力差  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

あるる「ふふふんふふふふ~♪」  

博士「おはようあるる。今日も朝からご機嫌じゃのう」  

あるる「はいっ!この連休で生まれて初めて飛行機に乗ったんです!   

 楽しかったなぁ~、かっこよかったなぁ~、飛行機」  

博士「それはよかったのぅ」  

あるる「離陸するときはドキドキでした。耳もキーンとなっちゃったし」  

博士「わしもいつもなるぞ。なんでキーンとなるか、わかるか、あるるよ?」  

あるる「うーん・・・緊張し過ぎて?」  

博士「ふぉっふぉっふぉっ、それもあるかもしれんが、気圧が変わるせいじゃ」  

あるる「気圧? なんか、お天気みたいですね」  

博士「地上が1気圧なのは知っておるな。高くなればなるほど気圧は低くなる。

 人間の体は低い気圧には耐えらんから、飛行機の中は0.8気圧まで気圧を   

 上げているんじゃよ」  

あるる「へぇ~、知らなかった~。でも、1気圧じゃなんですね」  

博士「お、鋭い質問じゃのう。機体(胴体)の強度との兼ね合いで、0.8気圧   

 がギリの線なのじゃ」  

あるる「気圧、気圧かぁ・・・あんまり実感がなかったなぁ~」  

博士「では、問題じゃ。飛行機が飛んでいる最中に、窓を開けたらどうなる   

 と思う?」  

あるる「う~ん、全然想像つきませんよ」  

博士「じゃぁ、機体に穴が空いたら?」  

あるる「もっとわかりません!」  

博士「ヒント。気圧の差♪」  

あるる「??? でも、飛行機の窓って、確か開きませんでしたよ」  

博士「そうじゃ! そこじゃ! 開かない構造になっているのには、   

 理由があるんじゃ」  

あるる「理由?」  

博士「知りたいか? ふふ、知りたかろう。では今日は「気圧」について  

 学んでいこうな」

 

@ @ @ @ @

 

気圧とは「気体の圧力」のことで、気圧の差によって空気の流れが発生します。

 

気象現象の風は、「【今月のまめ知識 第27回】圧力とは?」で説明した  

ように、高気圧の空間から低気圧の空間へと空気が移動することで発生しま す。・・・

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□   

気圧とは? そして飛行機の機体に穴が空いたらどうなるか?!  

▼今月の【まめ知識】 気になる続きはコチラ↓

http://alfaframe.com/mame/20444.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α

【5】おーっ!とテック物語『NICの歴史編』【第32回】難関だらけのプリンター開発

今まで歩んできたNICの生の歴史を紐解きながら、数々のドラマを  

再現していくこのコーナー。    

 

アルミフレームの組み立てで、多くのお客様を悩ませていた「ナット挿入」  

を解決すべく、“アルミフレームに直接図面データを印字する”という  

常識を超えた方法の実現に向けて立ち上がったKAKCHARチーム。早速理想の  

プリンターをを探し始めますが、なかなか出会うことができません。  

「ないならば作ればいい」という持ち前の「ものづくり魂」を発揮し、  

専用プリンター開発に着手しました。

 

彼らを最も悩ませたのが、プリンターの印字精度でした。なにしろチームが  

目指すゴールは「図面を見ずに組み立てられる」ことです。設計図の情報を  

そのままアルミフレームに印字するわけですから、1mm、いえ0.5mmのズレが  

命取り。誤差があっては設計図としては役に立たなくなるので、そもそも  

印字する意味がなくなってしまいます。可能な限り正確に印字するためには、  

インク、プリンタの内部構造、そして印字する内容をしっかり精査していか  

なくてはなりません。

 

クリアしなければならない課題は山積み。自分たちが掲げた目標がいかに  

高く険しいものであるか、やればやるほどに痛感するKAKCHARチーム。  

果たしてトンネルのその先に、明るい光は見つけられるのでしょうか?

   

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□  

「ないならば作ってしまえ!」で始まったプリンタ開発のその後は?!  

▼ NICおーっ!とテック物語 第32話はコチラから

http://alfaframe.com/column/20449.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

◎編集後記

東京への出張は車移動が多いのですが、先日久しぶりに北陸新幹線を利用した  

あるっちゃ。今回は初めて乗った時よりドキドキ♪でした。  

なぜなら、我が社のアイドル「ワークン」に会えるから!  

新幹線のドアの両脇に、広告ボードが設定されていることはご存知だと思い  

ますが、NICも今年初めて「一コマ」だけ、新幹線の車内広告に挑戦したん  

です。

 

ワークンの晴れ姿を目の前で眺めたい! そう思ったのですが、あいにく  

目の前の座席が予約済み(ショック~)。それでも通路挟んで一番前の座席  

がGETできたので、多少斜めではありますが、ワークンの姿をチラ見しながら  

2時間10分。いつもよりテンション高目で充実した時間でした。

 

「未来変える、いいキカイ」---これがワークンの広告のキャッチフレーズ  

です。自社広告をこうして客観的に眺めることもなかなかないので、実に  

いい機会でもありました。そうか、私たちの仕事は、未来を変えるんだ。  

誇らしくもあり、ちょっとピリッとくるものもあり、いろんな思いを  

感じることができました。でも結局「ワークン可愛い♪」で締めくくるん  

ですけどね(笑)

 

手前味噌ではございますが、なかなか良い広告だと思いますので、北陸新幹線  

をご利用のことがありましたら、ぜひご注目ください。お目当の車両は7号車  

です。東京行きでは進行方向正面、金沢行きでは後方になります!お仕事や旅  

の疲れを愛らしいワークンで癒されてくださいね♪    

 

最後までお付き合いいただきありがとうちゃ♪  

来月も元気お目にかかりましょう。

バックナンバー