2015.5.27(水) 「アルファマガジン.com」メルマガ 第26号

公開日時:2015/05/29

第19回機械要素技術展(M-Tech)出展決定!6月24日から開催


 

   □ アルミフレームに”プラスα”を提供し続ける □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ +α
       
             ◆◆ NIC アルファマガジン.com ◆◆
                              2015.5.27(水) 
                            【Vol.026】
            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://alfaframe.com/

 皆さま、こんにちは。NICメルマガ編集部です。

 早いもので、5月も残すところあと少しとなりました。
 奄美大島ではすでに梅雨入りしたそうですね。
 富山は晴天が続き、梅雨を通り越して夏?という感じですが
 雨を待ち望む農家さんにとっては嬉しいお知らせ♪

 そんな季節とともにやってくるのが・・・
 そうです! 恒例の「機械要素技術展(M-Tech)」です!
 
 今年のNICはひと味違って、ちょっとハジケます♪
 「実演・体験コーナー」を充実し、
 ご来場いただいた皆さまに、リアルに楽しんでいただこうと
 ただ今、準備の真っ最中でございます。
 
 「こうしたらいいんじゃない?」
 「いや、こっちの方が面白いよ」
 
 という感じで、いろんな「しかけ」を考えておりますので、
 ぜひ会場に足を運んでいただければ幸いです。
 
 詳しくは「アルファTOPICS」をどうぞ!
 
 それでは今月も「プラスα」の情報をいっぱい載せて
 「NICアルファマガジン」5月号をお届けいたします。
 どうぞ最後までごゆっくりとお楽しみください。
 
-------------------------------------------------------
 ◎このメールは、等幅フォントでの表示を想定して作成して
  おります。罫線などが崩れて表示される場合は、メールソフト
  の表示フォントをMSゴシック(Windows)や、Osaka-等幅(Mac)に
  変更してご覧ください。
-------------------------------------------------------

━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】NIC アルファTOPICS
【2】ズバッと解決!アルミフレーム Q&A
    他社のアルミフレームにNICのフレームをつなぐことは可能?
【3】発見☆こんなところにアルミフレーム
    立山工場C棟に新設!!『アルファレール』
【4】あるふぁ博士と学ぶ アルミフレームまめ知識
    【第26回】熱の伝わり方
【5】NICおーっ!とテック物語 第14話
    開発の第一歩はお客様の問題解決

 ◎編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】┃ NIC アルファTOPICS
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このコーナーでは、旬でHOTなNICニュースをピックアップして
 お届けします。今月のニュースはこちら!!

┏┓TOPICS[1]
┗■──────────■┛
第19回機械要素技術展(M-Tech)出展のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今年で19回目を迎える日本最大級の展示会
「機械要素技術展(M-Tech)」に今年も出展いたします!

 ===◆開催要項◆===

  会場:東京ビッグサイト
  会期:2015年6月24日~26日 10:00~18:00(最終日は17時終了)
  小間番号:東5ホール No.39-6
  公式サイト: http://www.mtech-tokyo.jp

 
  ※本展への入場には招待券と名刺2枚が必要になります。
    (招待券は1枚につき1名様のみ有効)
   
  ▼事前にコチラよりお申し込みください。
   https://contact.reedexpo.co.jp/expo/DMI/?lg=jp&tp=inv&ec=MT   
    

 \\\実演・体験コーナーにご注目///

 【見どころ その1】
 ブース内に工場の生産ラインの“ミニモデル”を再現!
  双腕ロボットと洗浄機のリアルな動きをご覧いただけます。

 【見どころ その2】
 ブース内にクリーンブースを設置!
  どんな「クリーン体験」ができるのか乞うご期待です!

 【見どころ その3】
 アルファフレームシステム&マーキングシステムを展示!
  豊富なラインアップをズラリ取り揃えました。
  世界初「マーキングシステム」もあわせてご覧いただけます。
  時短・効率化・コストカットの威力を実感ください。

 皆さまに会えることを心から楽しみにしております。
 会場にてお待ちしております。

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】┃ ズバッと解決!アルミフレーム Q&A
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 このコーナーでは、お客様から寄せられた質問をひとつ取り上げ、
 毎回「ズバッと」お答えしていきます。
 
 【Q】他社のアルミフレームに
      NICのフレームをつなぐことは可能ですか?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 現在、他社のアルミフレームを使用しているのですが、
 他社のフレームに、NICのアルファフレームをつなぐことは
 可能でしょうか?
 
 
 【A】可能ですが、
     ナット挿入溝の幅や形状が異なるため注意が必要です。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ご質問ありがとうございます。
 
 他社のフレームに弊社のアルファフレームをつなぐ事は可能です。
 ただし、アルミフレームはメーカーによってナット挿入溝の幅、
 形状が異なります。

 そこで以下の事に注意する必要がありますーーーー

 ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
  他社のアルミフレームにつなぐ場合の注意点とは?
      ▼【 Q&A 】気になる続きはコチラ!
      http://alfaframe.com/qa/8295.html
   □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

     ◎皆さまからの質問を熱烈大募集いたします◎

 普段「もやもや」している小さなことから、製品に関する
 専門的な質問まで、アルミフレームに関するお悩みやお困り
 ごとがありましたら、どんなことでも結構です。
 当メルマガにお気軽にお寄せください。
 皆さまからいただいた「生の声」を「アルミフレームのプロ達」
 が、心を込めて回答&解説いたします。

        <ご相談受付はコチラ>
           ↓↓↓↓↓↓↓
           http://alfaframe.com/inquiry#ENQCGI#

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】┃ 発見☆こんなところにアルミフレーム
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  --まさか、そんなところにアルミフレームが…?!(驚)--

 毎回様々な場所に使われている「アルミフレーム」や「アルミ製品」に
 スポットを当てて、楽しく紹介していくこのコーナー。
 
 今回は、立山工場C棟に新設した「アルファレール」
 設置の様子を突撃レポート!!!
 
 全長約17メートルもあるフレームを取り付ける現場など
 そうそうお目にかかれるものではございません!と
 取材班の熱のこもったカメラワークをお楽しみください♪
  
 ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
   でかいぞ! すごいぞ! アルファレール
   立山工場C棟新設のスクープ映像の数々をご覧ください
   ▼気になる続きは、ブログでチェック!!
    http://alfaframe.com/use/8013.html
 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■
 
 
┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】┃ アルファ博士と学ぶ アルミフレーム豆知識 第26回
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 「アルファ博士」と一緒に、アルミフレームの基礎から楽しく
 学んで行くこのコーナー。今回のお題は…?!
 
 ◎今月の豆知識は?
  第 26 回 熱の伝わり方
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ある晴れた日のお昼休み。博士の元気の良い声があたりに響く。
 
 博士「おーい、あるる~。ちょっと窓際に来ておくれ~」
 あるる「は~い。なんですか、博士?」
 あるる「わっ! カップがたくさん並んでる。
 カップたちの日向ぼっこですか? 珍しいことしますね」
 博士「ふぉっふぉっふぉっ、日向ぼっこか。あるるらしい発想だのぅ」
 博士「あるる、順番に持ち上げてみてくれないか?」
 あるる「おやすいごようです。じゃ、まずはガラスのコップから…」
 博士「どうじゃ?」
 あるる「ん~。フツー…。しいていえば、ほんのり温かいかな…」
 博士「じゃ、次はその隣のアルミ製のカップじゃ」
 あるる「あ、温かくなってる~。ガラスのコップよりお日様を
 たっぷり浴びた感じですね」
 博士「ほほ、そうか。では、最後、銅製のカップじゃ」
 あるる「あ、あちっ!!」
 博士「ふぉっふぉっふぉっ。どうじゃ、素材によって温度が違うじゃろう」
 あるる「ええ、ホントに。びっくりしましたよぅ~」
 博士「これを“熱伝導率の違い”というんじゃ。今日は熱の伝わり方を
 勉強していこうな」
 あるる「は~い。おもしろそ~\(^o^)/」

            @ @ @ @ @

 前号では、金属の特徴である熱伝導の話から「熱」についてお話しました。
 今回は、「熱の伝わり方」についてお話しましょう。
 熱の伝わり方には、熱伝導、熱伝達、熱放射の3種類がありますーーー

 ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
  3つの熱の伝わり方、どんな風に違うのか?
  ▼今月の【まめ知識】 気になる続きはコチラ↓
   http://alfaframe.com/mame/8293.html
 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【5】 ┃ NIC おーっ!とテック物語 第14話
┃   ┃  【開発の第一歩はお客様の問題解決】
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今まで歩んできたNICの生の歴史を紐解きながら、数々のドラマを再現
 していくこのコーナー。

 アルファフレームに次々と新製品が生まれ、ラインアップも充実して
 いくにつれ、新たな業界にアルミフレームの利便性が認められるよう
 になってきました。今まではステンレス製が主だった医療・福祉業界
 にも、アルミの軽さ、扱いやすさが高く評価されていきました。
 さて、NICのものづくりが挑む次なるステージは?!
 
 ▼前回のお話はコチラ
  http://alfaframe.com/column/7675.html

 福祉、医薬品業界の次にNICが取り組んだのは、食品業界でした。
 ある大手メーカーからの依頼で、飲料用ボトルキャップの
 自動搬送供給装置の開発を手がけたのです。

 NICは1990年初頭から、アルファフレームを使った搬送装置など数多く
 開発してきました。今回の自動搬送供給装置には、1986年に開発特許を
 取得したオートテンション機能を搭載した「アルファコンベア」を使い
 桁外れの発想力が鍵となってお客様の悩みをことごとく解消!
 アイデアの元となったのは何か? どんなアイデアが盛り込まれたのか?
 続きはブログで!

  ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
   ▼ NICおーっ!とテック物語 第14話
     【開発の第一歩はお客様の問題解決】
    http://alfaframe.com/column/8287.html
  □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α 

◎編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 初めまして!いや?お久しぶりです・・・かな?
 展示会突撃レポート「タイ編」で登場しました「ワーイ」です。
 先月メルマガでもお伝えしたように愛知事業所が開設して
 早くも1カ月と1週間。備品なども揃って、やっと「事務所らしく」
 なり落ち着いて仕事ができる環境になりました!
 
 2階が事務所、1階は打合せスペースと工場作業スペースになっているの
 ですが、どーんと広がるこの作業スペースをいち早く、効率よく稼動させ
 なくてはなりません!
 そこで今、私たちの「重要検討案件」になっているのが
 「卓球台を置くかどうか」(笑)。
 ほぼ全員が車での通勤なので、運動不足とストレス解消、そして
 反射神経も鍛えられるので脳トレにもなる!と、みんなに熱く
 語っているところです。
 
 最近スムージーダイエットをしている僕にとってはメタボ解消(汗)。
 次号では「卓球倶楽部ができました!」なんていうご報告が
 できたらいいなぁ~なんて思っているワーイなのでした。
 
 それでは、来月も元気でおめにかかりましょう。
 最後までお付き合いいただき、ありがとうちゃ♪

バックナンバー