METALEX2015 in バンコク 現地レポート

公開日時:2015/11/25

2015年11月18日(水)~21日(土)

タイ・バンコク国際貿易展示場(BITEC)にて開催された

アジア最大級の工作機械見本市「METALEX2015」に、

今年も出展しました\(^o^)/

 

今年1月に、タイ王国に海外子会社(NIC Autotec(Thailand)Co.,Ltd.)を設立し

現地人スタッフを含む、新たな仲間たちと共に走り出したNICタイランド。

 

このNICタイランドを、現地の皆様にもっと知っていただきたい!!

アルファフレームの魅力を、たくさんの方に知ってもらいたい!!

 

そんな思いで今回タイへと向かったのは

“大人になったチャーリー・ブラウンこと

NICの「チャーリー」♪

 

8月にお届けした「こんなところにアルミフレーム」の

愛知事業所突撃レポートで、彼の草むしりする勇姿を

ちょこっとだけお披露目させていただきました。

 

実は、チャーリー、今回が初海外!!

海外出張はもちろんのこと、プライベートでも今回がお初。

正真正銘の「はじめてのお使い」状態です。

 

そんなチャーリーは、我々メルマガ編集部から「特別特派員」の命を受け

さらに高まる緊張感!(笑)

 

それでは、ドキドキワクワク感溢れる

現地レポート(By チャーリー)をお伝えいたしま~す♪

 

 

チャーリー 生まれて初めての日本出国♪


 

11/15(日)夜 7時前−−−− 富山空港にチャーリーの姿がありました。

これから国内線で羽田空港まで行き、

そこからタイに向かう予定です。

 

飛行機の出発は20:10。

国内線なのに1時間も前に富山空港に到着してしまいました。

 

さすが、初海外。挑み方が違います。

 

長時間のフライト経験がないので、さぞや暇なんだろうな~と、

普段読まない小説を1冊だけ購入するも

飛行機に乗った直後に爆睡。

移動中は、ぐっすりお休みタイムとなり、せっかく買った文庫本は

1度も開く事は無かったそうです(^_^;)

 

今回一緒にタイに向かうのは、海外経験が豊富な「ヒラリン」。

 

立山工場で一緒に勤務するヒラリンと一緒なら「し~んぱ~いないさ~」と

何の不安もなく、日付が変わった0:30発の国際便に乗って、いざ!タイランドへ♪

 

羽田空港のラウンジにて、お酒をちょこっと引っかけたおかげで

離陸後すんなりお休みタイムzzz(-_-)zzz

途中目が覚め、体調が悪くなるというハプニングもありましたが

その部分はさくっと割愛(^_^;)

 

間もなく着陸のアナウンスで目が覚めるほど爆睡している間に、

無事、タイランドに到着しました!!

 

初めての入国審査に多少の不安はありましたが、ヒラリンがいるから大丈夫だと

その後に並んで様子を伺っていると、審査官に何やらたくさん質問され、

英語で受け答えしているではありませんか!!!

 

オーマイガー\(◎o◎)/

 

ぐらいの片言の英語しか話せないチャーリーの最初のピンチ!?

 

何を聞かれるの??

何て答えるの???と、焦る中

 

自分の順番が来て、恐る恐る審査官にパスポートと入国書類を手渡すと

何も聞かれることなくすんなり入国完了(^_^;) あれ…?

 

きっと、何度も海外に行っているヒラリンだけの質問だったんでしょうね。

 

何とか無事に生まれて初めて海外の地を踏む事ができて超感動!!!

ホッとして外に出ると、気温がHOT!!

 

まだ朝の6時だというのに30℃という暑さに高い湿度で、

蒸し暑い富山の夏を思い出したチャーリーなのでした。

 

 

初めてのNIC Thailand♪


 

タイ到着後、とりあえずホテルのチェックインを済ませ、ひとまず昼食。

そして、いよいよNIC Thailandへ!!

 

IMG_0024
NIC Thailandで記念撮影するヒラリンとチャーリー♪

 

 

ちょうどフレームの切断機とマーキング装置が、

日本から入って来た日と重なっていたので、

NICタイの工場では関西営業所の「ヨッシー」指導の下、設置作業の真っ最中。

 

IMG_0025
新たに設置されたフレーム切断機♪

 

マーキング装置用に設置したクリーンブースは、誰の補助を受けることなく

NICタイのヌングさん、タームさんの2名のみで組み立てされたそうです。

 

IMG_0031
ヌングさんとタームさんが組み立てたクリーンブース。

 

凄いよ!!ヌングさん、タームさん!!!

ここまで完璧な組み立てが出来るなんて、今後のNICタイも

タイだけに安泰(アンタイ)です\(^o^)/

(おやじギャグですいません)

 

しかし、外も暑けりゃ、工場の中もとにかく暑い!!

何もせず、ただじっと立ってるだけでも汗が出てくるのに、

「今はまだ過ごしやすい」と、涼しげに作業をするヨッシー。

 

人の体って、ちゃんと環境に慣れていくんですね~

 

おっと、関心している場合じゃありません。

こうしてはるばるタイにやって来たのは、現地の様子を見学するためではなく

展示会に出展するためなんですから!

 

慌てて展示会の荷物を確認するも、

おおっ! なんということでしょう!

 

すでに今回の展示会で使用する

展示物のカバーと架台の組立が完了しているではありませんか!!!

 

組立ててくれたのは、現地スタッフと、ヨッシー。

ご本人達の作業の合間に、ちゃっちゃと組み立ててくれていたようです。

 

『ありがとーーー\(^o^)/』と、熱い友情に感謝しつつ、

この暑い中で組み立てをしたら大変だったかも・・・と

心の中でニンマリしたチャーリーなのでした。

 

ちゃっかりしてますね (^_^;)

 

出来上がった展示物や、カタログ等をトラックに積み込み、

本日の作業は無事終了♪

 

ホテルに戻り、明日から通勤に使うBTS(バンコクの電車)の最寄駅を

確認したチャーリーは(このあたりはさすが海外初、抜かり無し)、

せっかくタイに来たのだからと、周辺の散策へと出かけることにしました。

 

チャーリー、正真正銘の「初めてのタイ体験」の始まりです。

もちろん、ヒラリンと一緒なので、初めてだけど安心です (^o^)v

 

最寄駅となるプロンポン駅の両サイドには、

一流ブランドを取り揃えた大きなデパートがあり

5Fフロアは庭園が広がる公園の様になっていました。

 

まずはそこでパチリ。

IMG_0041 (640x480)
お茶目なヒラリン♪

 

ちょっとした開放感に、プチ観光気分を味わう男子2人組でした。

 

 

 

ブース設営開始!!


 

開けて翌日。

展示会荷物を積み込んだトラックに乗って、タームさんが会場に到着。

ブース設営の開始です!!

 

昨年の展示会では、洗浄機を展示し、NICの技術力をPRしました。

 

▼昨年の「METALEX2014」突撃レポート!はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://alfaframe.com/report/6718.html

 

昨年の出展経験や、NICタイランドの強みを活かし

今年はアルファフレームの素晴らしさはもちろんのこと、

「マーキングフレーム」を大々的にPR♪

 

数字とアルファベットからなる部品番号や取り付ける部品の型式、

部品マークをフレームに直接プリントするわけですから、

言葉が通じない海外でも大活躍間違いなし!

 

マーキングシステムを実用した装置架台や、

手にとってご覧いただけるサイズのマーキングフレームサンプルを

所狭しと展示し、

現地の方が入りやすく、親しみやすいブースが出来上がりました。

 

IMG_0094
狭いながらも、NICらしいブースになりました♪

 

洗浄機という動きのある展示物はありませんが、

アルミフレームの機能美が引き立つ展示内容だと自負しつつ、

明日からたくさんのお客様が来場されることを想像する

とってもポジティブなチャーリーなのでした(^_^;)

 

 

いよいよ開催!「METALEX2015」


 

会期初日、外は36℃の猛暑。

これから始まるMETALEX2015も暑くなるぞ!!と意気込みながら

会場へ向かう電車に乗り込むと、ドアの内側にいきなり雪景色が!!!

 

IMG_1368
富山県の五箇山をPRする観光案内!!

 

ドアの隣には、富山県の五箇山を紹介する

南砺市観光協会の顔写真入PRパネルを発見!!

 

IMG_1367
情緒溢れる”日本物語”

 

外の暑さを忘れさせてくれる美しい雪景色と、

異国のこんな所で故郷五箇山の景色を見ることができた偶然?必然?に、

何だかルンルン気分のチャーリーなのでした♪

 

さあ、いよいよMETALEX2015の開場です!

 

IMG_0114
タイ・バンコク国際貿易展示場(BITEC)

 

オープニングセレモニー会場では、オーケストラによる生演奏があったのですが

あまりの人の多さに、まったく見えませんでした(>_<)

 

IMG_0100
METALEX2015開会式の様子(^_^;)

 

これだけの人が集まる展示会となれば、

たくさんのお客様が我がブースにも足を運んでくださるはず!

 

と、慌ててブースに戻るチャーリーでしたが、

期待とは裏腹にメイン会場から一番遠い

NICのブース前は、まだ人がまばらな状態…。

 

不安による冷汗か、はたまた急いで走ってきたから出た汗なのか・・・

そんな汗を拭いているうちに、あれよあれよと人が集まり

NICブース前にもたくさんの人の流れができ始めました。

中にはNICのフレームたちを興味深く見ている人も・・・

 

 

ここぞ!とばかりに、心の扉を開きかけているお客さまに向かって、

「カタログ持っていきませんか?」と、身振り手振りと片言の英語で

一生懸命伝えるチャーリー。

 

すると、その熱意が伝わったのか、殆どのお客様が立ち止まり

ブースの中に入って来てくれたのです。

 

川ちゃん1
身振り手振りで製品を紹介するチャーリー

 

中へ入って頂ければ、言葉の壁など問題なし(^^)v

今年のNICブースにはタイのスタッフがいるので、細かな説明も完璧!!

 

 

TAI1
NICタイのタームさんにバトンタッチ♪

 

ブースに来場されるお客様は現地の方が多く、最初は英語で話しかけられるのですが

ブース内でNICタイスタッフが対応すると、タイ語で会話ができ親近感が生まれるようです。

 

改めて、新しい仲間に感謝です♪

 

今回新たに制作したお揃いのポロシャツを身にまとったNICタイのスタッフたちは

みんな明るく、楽しそうでやる気に満ち溢れていました!!!

 

IMG_1391
ヌングさんとダーさんも接客に大忙し。

 

初日は90名、2日目には100名、3日目は144名と客足は日毎に伸び、

最終日の21日は、予想をはるかに上回る158名のお客様が来場されました。

 

NICタイスタッフ総動員で対応しても、追いつかないほどの忙しさ。

チャーリーもてんてこまいだったそうです。

 

IMG_1396
日本語が上手なオームさんも応援に駆けつけてくれました!

 

 

そんな中でも、「特別特派員」の役目を果たすべく

たくさんの写真をリアルタイムで送ってくれたチャーリーなのですが

ここに重大な問題が・・・(>_<)

 

出国前に、我が編集部は、メルマガ特別特派員のチャーリーに

新品のデジタルカメラを託したのですが、

残念ながら、ピントの合せ方を知らないで撮影していたらしく・・・

 

そうなんです。

どれもこれも、渡されたのは大量のピンぼけ写真。

 

チャーリー、ざんねーーーーんっ!!

 

今もガラケーをこよなく愛するチャーリーなので

ちょっと不安はよぎったののですが、

さすがにデジカメは大丈夫だろうと・・・

 

思った私たちのツメが甘さも、今回の反省材料として

これからチャーリーに「デジカメレッスン」を実践しようと

思っています。

 

ということで、初めて海外に降り立った時のリアルな様子や

展示会の準備や初日の慌しさなどをお伝え出来ずにすみません<m(__)m>

 

今回、このブログに使ったのは「奇跡の数枚」ということで

笑ってみてやってください。

 

そんなこんなで、あっという間に4日間の会期を終え、無事に閉場となりました。

 

昨年出展した時もそうでしたが、今回も多くのお客様から

タイに工場が有るのか?

タイで物を入手出来るのか?と良く聞かれました。

 

今年の答えは『YES』です。

 

タイで、フレームやパーツ、組立品が入手出来るとあって大変喜ばれ

改めてタイに進出した事を広くお知らせするのに、

とても効果的な展示会だったと実感しました。

 

そして、日本での短期間の研修で、ここまで大きく成長している

NICタイスタッフの姿を目の当たりにし、新たな仲間に感謝すると共に、

今後のNICの更なる成長のために一緒に頑張ろう!!と

深い絆が出来ました。

 

NICタイの皆さん、本当にありがとう!!!

みなさんともっとコミュニケーションが取れるよう、

これからタイ語を勉強したいと思いますので、また色々と教えてくださいね(*^_^*)

 

最後になりますが、METALEX2015におきまして

弊社ブースにご来場くださり、誠にありがとうございました<m(__)m>

スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

 

来年は、更にパワーアップしたNIC Thailandをご紹介できるよう

社員一同、日々邁進いたします。

皆さまと再びお目にかかれる日を楽しみにしております♪

 

 

 

 

 

カテゴリ一覧