2016.11.30(水) 「アルファマガジン.com」メルマガ 第44号

公開日時:2016/11/21

「11=ワンワン」♪/アルミフレームの変則的な接続方法/おーっとテック物語・いよいよカクチャの歴史に迫る!

 

□ アルミフレームに”プラスα”を提供し続ける □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ +α

 ◆◆ NIC アルファマガジン.com ◆◆
       2016.11.30(水)
       【Vol.044】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://alfaframe.com/

皆さま、こんにちは。NICメルマガ編集部です。

今月は福島や栃木で震度5弱の地震があったり
11月に関東地方で初雪が降ったりと(54年ぶりだとか!)
なにかと自然にびっくりさせられましたが、
大きな被害もなく、ホッと胸を撫でおろしております。

平和な日々が続くと、ついつい「大丈夫が当たり前」に
なってしまいますが、このような機会があるごとに
ピリッと気を引き締めていこうと思います。

早いもので、11月も今日でおしまい。
明日から師走に突入です。
悔いが残らぬよう、そして清々しい笑顔で新年を迎えられるよう、
気合いをいれてラストスパート、エンジンかけてまいります!

それでは、今月も旬でHOTな「プラスα」の情報をたっぷり載せて
NIC アルファマガジン 11月号をお届けします。
どうぞ最後までごゆっくりとお楽しみください。

-------------------------------------------------------
◎このメールは、等幅フォントでの表示を想定して作成して
おります。罫線などが崩れて表示される場合は、メールソフト
の表示フォントをMSゴシック(Windows)や、Osaka-等幅(Mac)に
変更してご覧ください。
-------------------------------------------------------

━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】NIC アルファTOPICS
  [[1]年末年始 休業のご案内
  [[2]METALEX2016 in バンコク 現地レポート
【2】ズバッと解決!アルミフレーム Q&A
  [すべてのアルファフレームにマーキング印刷できる?
【3】発見☆こんなところにアルミフレーム
  [「11=ワンワン」ということで・・・Part2♪
【4】あるふぁ博士と学ぶ アルミフレームまめ知識
  [【第44回】アルミフレームの変則的な接続方法
【5】おーっ!とテック物語
  [【第23回】トータルサポート「カクチャ」本格稼働へ

◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】┃ NIC アルファTOPICS
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、旬でHOTなNICニュースをピックアップして
お届けします。今月のニュースはこちら!!

┏┓TOPICS[1]
┗■──────────■┛
年末年始 休業のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
早いもので明日から12月。今年も残すところ1ヶ月となりました。
年末年始の休業日についてご案内いたします。

誠に勝手ながら弊社では、

12月29日(木)~1月4日(水)まで休業

とさせていただきます。

休日でも 24 時間、メール・Faxはお受けできますが、
対応は年明けの 1月5日(木)からとなります。
皆さまにはご不便をおかけしますが、何卒ご了承ください

なお、Web販売サイト「NIC Direct」も同様でございます。
合わせて、よろしくお願い申し上げます。

 

┏┓TOPICS[2]
┗■──────────■┛
METALEX2016 in バンコク 現地レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11月23日(水)~26日(土)。
タイ・バンコク国際貿易展示場(BITEC)にて開催されました
アジア最大級の工作機械見本市「METALEX2016」に、今年も出展
いたしました。

昨年までは、日本企業が集結するJAPAN PAVILION内にブースを構えて
おりましたが、今年は、FACTORY AUTOMATIONエリアに出展!

タイの1企業として大々的にPRすべく、ブースを2倍に拡大し、
実際に見て・触れて体験できるデモコーナーを充実させました♪

現地スタッフからHOTな写真が届きましたので、スケールUPした
NICタイランドブースをご紹介いたします!

 

\\\タイの展示会も楽しい仕掛けが盛りだくさん♪///
「METALEX2016」突撃!現地レポートはコチラ♪
↓↓↓↓↓↓
http://alfaframe.com/report/12753.html

 
┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】┃ ズバッと解決!アルミフレーム Q&A
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、お客様から寄せられた質問をひとつ取り上げ、
毎回「ズバッと」お答えしていきます。

【Q】すべてのアルファフレームにマーキング印刷できる?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すべてのアルファフレームに、マーキングの印刷は可能でしょうか?
【A】インクジェット方式のため、平面部分に限ります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ご質問ありがとうございます。

マーキングシステムは、インクジェット方式のため、
平面部分に限り印刷可能です。

傾斜面や段差面(低い方)には印刷できませんので、
フレーム形状により、マーキングできないフレームもございます。

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
印刷できないのはどの箇所か? ビジュアルで確認できるブログはコチラ!
▼アルミフレーム【 Q&A 】
http://alfaframe.com/qa/12693.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

◎皆さまからの質問を熱烈大募集いたします◎

普段「もやもや」している小さなことから、製品に関する
専門的な質問まで、アルミフレームに関するお悩みやお困り
ごとがありましたら、どんなことでも結構です。
当メルマガにお気軽にお寄せください。
皆さまからいただいた「生の声」を「アルミフレームのプロ達」
が、心を込めて回答&解説いたします。

<ご相談受付はコチラ>
↓↓↓↓↓↓↓
http://alfaframe.com/inquiry#ENQCGI#

 

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】┃ 発見☆こんなところにアルミフレーム
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--まさか、そんなところにアルミフレームが…?!(驚)--

毎回様々な場所に使われている「アルミフレーム」や「アルミ製品」に
スポットを当てて、楽しく紹介していくこのコーナー。

今月の「こんなところにアルミフレーム」は、久しぶりに地元立山
での話題をチョイス。今月は「11=ワンワン」ということで、
可愛いワンコたちのお母さんから情報提供がありました。

ワンコ×アルミフレームという、一見「?」と思えるカップリングですが、
読んでなるほど! こう使うのか!というアイデア満載の、楽しい記事と
なりました。

このところぐっと気温が低くなり、一気に冬に突入ですが、
しばし寒さを忘れて、ほっこりにっこり。
ワンちゃんたちの可愛い姿に、癒されてくださ~い♪

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
ワンコ×アルミフレームが織りなすドラマチックな展開とは?!
▼「発見☆こんなところにアルミフレーム」続きはコチラ!
http://alfaframe.com/use/12706.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

 
┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】┃ アルファ博士と学ぶ アルミフレームまめ知識 第44回
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「アルファ博士」と一緒に、アルミフレームの基礎から楽しく
学んで行くこのコーナー。今回のお題は…?!

◎今月のまめ知識は?
第 44 回 アルミフレームの変則的な接続方法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ある晴れた日の昼下がり・・・

あるる「博士ぇ~、お願いがありますっ!!!」
博士「なんじゃあるる、唐突に。今日のおやつはもう食べたじゃろう?」
あるる「食べ物の話じゃありませんよ。アクアリウム、アクアリウムです!」
博士「アクア? 熱帯魚か? すでに金魚がおるではないか。これじゃダメ
なのか?」
あるる「いえ、そうじゃなくて、この金魚ちゃんたちに、もっとゴージャス
で住みやすい“おうち”を作ってあげたいんです~」
博士「おうち?」
あるる「はいっ! この前、デパートでアクアリウム展を見たんですけど、
それはそれはキレイで・・・(うっとり)もう、毎日夢に出てくんです」
博士「ほぅ、そんなに食いついたのか」
あるる「だから、食べ物の話じゃないんですって。博士ぇ~、お願いします!
アクアリウム、作りましょうよぉ~」
博士「お前は、一度思い込んだら、しつこいからのぅ~。よし、やってもよ
いが、いろいろと準備が必要じゃぞ」
あるる「準備?」
博士「まずは設置台の強化じゃ。その台は、長方形だからな」
あるる「え? 長方形だとダメなんですか?」
博士「ダメじゃないが、正方形よりも強度がちょっとな。アクアリウムの
水槽はかなり重たいからのぅ」
あるる「え? そうなんですか?」
博士「やっぱり、そこまで考えておらんかったか…。水槽だけでも相当な
重量じゃ。それに水の重さを知っておるか? 1リットル当たり1kgじゃ」
あるる「・・・」
博士「でも、心配には及ばん。その重さに耐えられる台にすれば良いだけじゃ
からな。いろいろとやり方はあるんじゃが…。知りたいか?」
あるる「もちろんです!」
博士「よし、それじゃ説明するから、よく聴いておくんじゃぞ」
あるる「はいっ!!!」

@ @ @ @ @

アルミフレームの組み合わせにおいて、正方形断面の部材の組み合わせで
あれば単純ですが、長方形断面のフレームの場合には、ちょっとした工夫が
必要となります・・・

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
長方形の部材の組み合わせの場合、どんな「工夫」が必要なのか?!
▼今月の【まめ知識】 気になる続きはコチラ↓
http://alfaframe.com/mame/12657.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α

 
┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【5】┃ NIC おーっ!とテック物語
┃   ┃ 【第23回】ものづくりの根源、開発センター設立
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今まで歩んできたNICの生の歴史を紐解きながら、数々のドラマを
再現していくこのコーナー。

時は2006年。時代のニーズを受けてエネルギッシュに成長を続ける
NICでしたが、ここで大きな決断を下します。「順調なときこそ、
足元を見直すとき」ーーーこの考えのもと、翌年2007年6月に
「技術開発センター(現:開発センター)」を設立します。

技術開発の環境が整い、初めてものづくりの「ホーム」を持った
開発チームは、「高剛性フレーム」をはじめ、次々にアイデアを
形にしていくことになるのですが・・・。

ここで時計の針を少し戻して、「トータルサポート・カクチャ」に
焦点を当てていきたいと思います。

カクチャは現在、“最もNICらしいサービス”に育ちましたが、いきなり
現在のスタイルになったわけではありません。そう、カクチャにも歴史
あり! 一体どんな軌跡を描いて来たのか、まずは1998(平成10)年頃
のNICの様子から振り返っていきましょう。

まだミレニアムを迎える前の開発チームは、何に取り組んでいたので
しょうか? それでは、はじまり、はじまり~

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
開発部門の強化。そして開発センターの設立。大いなる決断を
下したNIC。次なる一歩はどこに踏み出すのか?
▼ NICおーっ!とテック物語 第23話 続きはコチラ!
http://alfaframe.com/column/12699.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎編集後記

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

「関東で54年ぶりの初雪」のニュースを聞いて、社用車もスタッドレス
タイヤに履き替え、去年よりだいぶ早い「衣替え」となりました。
今年の冬将軍はせっかちのようで、紅葉で色づいてきた山々も、まもなく
雪化粧をするのでしょう。白くなった立山連峰と低い山の紅葉コラボを、
早く見ることが出来て良いんですけど・・・やっぱり寒いのは苦手(>_<)
それでも冬にしか味わえない風情をしっかり楽しみたいと思います♪

そして!!富山の冬の味覚も早々と到来♪
今年は紅ズワイガニも豊漁で、氷見の寒ブリも水揚げされています!
2年ぶりの「ひみ寒ぶり宣言」が出され、昨年は殆ど水揚げされなかった
寒ブリたちが、富山に戻ってきてくれたのでホッと一安心しています。

旬の物を美味しくいただけるこの環境!ありがたき幸せ~\(^o^)/
でもその前に、年末年始に向けて少しダイエットしないとかなりマズイ。
うーむ、これは大変だ・・・と、ひとり複雑なあるっちゃなのでした。

それでは、来月も元気でおめにかかりましょう。
最後までお付き合いいただき、ありがとうちゃ♪

バックナンバー