2014.9.24(水) 「アルファマガジン.com」メルマガ 第18号

公開日時:2014/09/25

第17回【関西】機械要素技術展(M-Tech)本日START!


 

□ アルミフレームに”プラスα”を提供し続ける □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ +α

◆◆ NIC アルファマガジン.com ◆◆
2014.9.24(水)
【Vol.018】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://alfaframe.com

皆さま、こんにちは。NICメルマガ編集部です。

早いもので9月も後半となりました。このところ富山の気温は
ぐっと下がり、朝晩は肌寒い日も多くなりました。
こうして秋は深まっていくんですね。

でも、今日の私たちは、ちょっと熱い!
なぜなら、関西M-Techこと機械要素技術展が
本日よりスタートするからです!!

このメルマガがお手元に届く頃には
会場は大勢の人で賑わっていることでしょう。(希望)

もしかしたら、会場で直接、お話しているかもしれませんね。
想像するとワクワクが止まりません!

お近くの方、お時間がある方は
ぜひインテックス大阪に足をお運びください。

それでは、「プラスα」の情報をいっぱい載せて
「NICアルファマガジン」9月号をお届けいたします。
どうぞ最後までごゆっくりとお楽しみください。

-------------------------------------------------------
◎このメールは、等幅フォントでの表示を想定して作成して
おります。罫線などが崩れて表示される場合は、メールソフト
の表示フォントをMSゴシック(Windows)や、Osaka-等幅(Mac)に
変更してご覧ください。
-------------------------------------------------------

━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】NIC アルファTOPICS
【2】ズバッと解決!アルミフレーム Q&A
マーキングのメリットは何ですか?
【3】発見☆こんなところにアルミフレーム
アルミフレームだから出来る!アイディア満載「テレビ台」
【4】あるふぁ博士と学ぶ アルミフレーム豆知識
第18回  座グリ加工 深さに関して
【5】NIC おーっ!とテック物語 第10話
アルファクリーンブース(ACB)シリーズ誕生
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】┃ NIC アルファTOPICS
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、旬でHOTなNICニュースをピックアップして
お届けします。今月のニュースはこちら!!

┏┓TOPICS[1]
┗■──────────■┛
第17回【関西】機械要素技術展(M-Tech)本日スタート!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いよいよこの日がやってまいりました!

\\\第17回【関西】機械要素技術展(M-Tech)///
///本日、9月24日(水)10時AMより開催です\\\

先月のメルマガでもお伝えいたしましが、
9月中旬から始動するNICの新たな試み
【マーキングシステム+α】についての最新情報を
初披露いたします。

どんな「プラスアルファ」なのか、
ぜひ会場で、直接ご覧にいただければと思います。

他にもNIC独自の技術が光るアルファフレームシステムをはじめ、
安全柵『AGシリーズ』のバリエーション
「見えないコスト」をザクッと削減!
トータルサポート「KAKCHAR(カクチャ)」など
バラエティ豊かな展示物を取り揃えました。

専門スタッフを随時配置しておりますので
どうぞお気軽にお声がけ、ご相談ください。

皆さまのご来場を、心からお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━◆開催要項◆━━━━━━━━━━━━━━
□正式名称: 第17回【関西】機械要素技術展(M-Tech)
□開催期間: 2014年 9月24日(水)~ 26日 (金)
AM 10:00 ~ PM 6:00(最終日のみPM 5:00)
□展示会場: インテックス大阪
□ブースNo: 18-32(4号館)
□入 場 料: 事前登録は無料(当日入場券は5,000円)
□同時開催: 第2回 【関西】高機能フィルム展(通称フィルムテック大阪)
第2回 【関西】高機能プラスチック展(通称プラスチック大阪)
第1回 【関西】高機能金属展(通称メタル大阪)
□公式URL : http://www.mtech-kansai.jp/

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】┃ ズバッと解決!アルミフレーム Q&A
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、お客様から寄せられた質問をひとつ取り上げ、
毎回「ズバッと」お答えしていきます。

【Q】  マーキングのメリットは何ですか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
貴社ホームページで、サポートサービス「カクチャ」を知りました。

その中に「マーキングシステム」があるのですが、
どのようなメリットがあるのでしょうか?

【A】マーキングの3大メリットは
「組立工数の削減」「組立スキルを選ばない」「組立品質の向上」です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ご質問ありがとうございます。

トータルサポートサービス「カクチャ(KAKCHAR)」は、
お客様の”困った”を解決するために生まれました。

適切な部材の選択、設計代行、さらには組立や現地据付け、
納入後のアフターケアまで、お客様のニーズに合わせて、
私たち「アルミのプロが」サポートいたします。

中でも「マーキングシステム」は
「組立に時間がかかる」「組立経験がないと難しい」といった
組立に関する”困った”を解決するために開発したNIC独自の技術です。

特殊プリンタを用いて組立に必要な図面情報を直接アルミフレームに印刷
することで、部品を探す手間や時間を大幅に削減いたします。

マーキングの3大メリットは
「組立工数の削減」
「組立スキルを選ばない」
「組立品質の向上」
です。

では、それぞれのメリットについてご説明いたしましょう。

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
「マーキングシステム」の3大メリットの詳細とは?!
▼【 Q&A 】気になる続きはコチラ!
http://alfaframe.com/qa/5787.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

◎皆さまからの質問を熱烈大募集いたします◎

普段「もやもや」している小さなことから、製品に関する
専門的な質問まで、アルミフレームに関するお悩みやお困り
ごとがありましたら、どんなことでも結構です。
当メルマガにお気軽にお寄せください。
皆さまからいただいた「生の声」を「アルミフレームのプロ達」
が、心を込めて回答&解説いたします。

<ご相談受付はコチラ>
↓↓↓↓↓↓↓
http://alfaframe.com/inquiry#ENQCGI#

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】┃ 発見☆こんなところにアルミフレーム
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--まさか、そんなところにアルミフレームが…?!(驚)--

このコーナーでは、毎回、様々な場所に使われている
「アルミフレーム」や「アルミ製品」にスポットを当てて、
楽しく紹介していこうと思っています。

今回は、NIC社内のあちこちにある「テレビ台」に注目して
みました。

最近、テレビがどんどん薄型&大型化しているので
「壁にかけられないか?」といった問い合わせも増えているん
ですが、

もちろんできます!
作れます!

ということで、NICのオリジナリティたっぷりのテレビ台を
ご紹介いたしましょう。

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
「欲しい!」と思っちゃうかも?! アイデアたっぷりテレビ台
気になる続きはブログでチェック!
http://alfaframe.com/use/5737.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】┃ アルファ博士と学ぶ アルミフレーム豆知識 第18回
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「アルファ博士」と一緒に、アルミフレームの基礎から楽しく
学んで行くこのコーナー。今回のお題は…?!

◎今月の豆知識は?
第 18 回 座グリ加工 深さに関して
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あるる「あれ? あれれ? やっぱり違うぞ・・・??!」
博士「こんなに散らかして、あるるは一体、何をやっているんじゃ?
おや? それは夏休みの宿題とやらの、自慢のフォトフレームでは?」
あるる「えへ。そうなんですけど・・・あのときは夢中で作っちゃったん
ですが、どうやってつないだのか、ちょっと気になっちゃって」
博士「ほぅ、探求熱心なのはよいことじゃが・・・。自分で穴をあけて
繋げたんじゃなかったのかい?」
あるる「実は・・・ 工作キットがセールで半額!ってなってたんで、
ついそれを買って・・・」
博士「なんじゃ、そうだったのか(笑) で、さっきは何をブツブツ
言っておったんじゃ?」
あるる「あ、穴なんです。こことここ、ほら、穴のカタチが違うでしょ?
なんでなのかなーって、不思議に思っていたところなんですよ」
博士「おお、あるる、実に良いところに気がついたものじゃ」
あるる「でしょ、でしょ~♪」
博士「すぐ調子にのる!(コラ)」
博士「よいか、あるる。こっちの穴が“タップ加工”で、そっちの穴は
“座グリ加工”じゃ」
あるる「ざぐり??  変な名前ぇ(笑) 焼きぐりとかはまぐりの
親戚ですか?」
博士「そんなわけないじゃろ! 立派な専門用語じゃ。この、食いしん坊め」
あるる「えぇ~、だってぇ~・・・(博士をぐりぐり)」
博士「グリグリするのはやめなさい!(笑) では、今日は「ざくり」に
ついて学んでもらうとするかのぅ」

@ @ @ @ @

アルファフレームを接続する場合、通常はブラケットを使用しますが、
一方のフレームを「座グリ加工」し、
他方の端面に「タップ加工」を施して接続する方法があります。

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
「座グリ加工」と「タップ加工」の違いと特徴とは?!
▼今月の【まめ知識】気になる続きはコチラ↓
http://alfaframe.com/mame/5704.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【5】 ┃ NIC おーっ!とテック物語 第10話
┃   ┃   【アルファクリーンブース(ACB)シリーズ誕生】
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今まで歩んできたNICの生の歴史を紐解きながら、数々のドラマを再現
していくこのコーナー。

時はITバブル真っ只中の2000年代はじめの頃のお話です。

3社合同でクリーンルーム事業を始めた
ニック・セイコー・マイスナー・ヴゥルスト株式会社。
多くの業界から注目を浴びる中、発展的解散を遂げ
クリーン事業はすべてNICが受け継ぐこととなりました。

▼前回のお話はコチラ
http://alfaframe.com/column/5439.html

さて、新体制になってからも依然としてクリーンルームの反響はやまず
2つの工場をフル稼働して対応に当たっていたNIC。しかし、順風満帆の
時にこそ、次なる目標を見据えろと、ものづくりの魂が訴えかけます。

「高品質のものを、もっと効率よく、お客様に提供できないものか?」

これが我々NICの技術者たちに課せられた次なる課題でした。

その大きな課題を、NICの技術者たちは、どう乗り越えるのか?
そして、次なるステージへ進むことができるのか?

NICのクリーン事業の「ドラマ」は、大きな展開を迎えることに
なるのです・・・

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
▼ NICおーっ!とテック物語 第10話
【アルファクリーンブース(ACB)シリーズ誕生】
http://alfaframe.com/column/5717.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α

◎編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

冒頭でもお伝えしたように、関西機械要素技術展(M-Tech)が
本日から開催になります。

我がメルマガ編集部も、昨日までその準備に全力投球の日々でした。
特にトータルサポート「カクチャ」の新サービスの初披露に向けて
展示方法を工夫したり、新しいパンフレットを作成したり・・・
私たちにとっても「新しい試み&発見」がたくさんありました。

がんばりすぎて、危うくぎっくり腰になりそうなあるっちゃでしたが、
今は小さな達成感と、これから訪れる新しい出会いにワクワクドキドキ
しています。

今日から3日間、よろしくお願いいたします!!

それでは、また来月号もお楽しみに!
ありがとうちゃ♪

バックナンバー