第5回【大阪】産業用ロボット開発技術展来場の御礼とご報告

公開日時:2022/06/29

去る6月9日〜10日の2日間、インテックス大阪にて

「第5回関西産業用ロボット開発技術展」が行われました。

 

お忙しい中、弊社展示ブースにお立ち寄りいただきまして、誠に有難うございました。

改めてこの場をお借りしまして、スタッフ一同、心より御礼申し上げます m(_ _)m

 

昨年は、6月開催予定だったのが新型コロナウイルスの感染拡大により8月に延期され、その8月も緊急事態宣言が発令されるという状況での開催だったので、ブース内のアテンド人数も最小限にし、ご来場くださったお客様と距離をとるなど、ちょっと寂しい展示会でした。

 

でも今年は!

まだまだ油断はできないながらも、少しずつ色んな制限が緩和され、各自の感染対策も日常のルーティンとなったおかげで、たくさんのお客様が来場されました♪

 

そんな梅雨を通り越し、真夏のような熱気あふれるNICブースをご紹介したいと思います(*^_^*)♪

関西唯一のロボットに特化した展示会『ロボットワールド2022』の開幕です!!

『ロボットワールド2022』

進化したNICブースがこちらです♪

 

じゃ~ん!!

NICの本領発揮!

会場では、型式で選べる標準架台はもちろんのこと、

装置メーカーならではの技術力を組み込んだオリジナルロボット架台を展示し

NICにできることをご紹介させていただきました。

 

 

 

 

まずは、三菱電機様の『MELFA ASISSTA専用架台』です♪

 

 

側面は扉になっています。

背面には扉とスイッチ類が!

一番お見せしたいのは、この架台の内部です!!

ここにNICの繊細な技術が組み込まれているのです(^^)v

 

架台の内部をとくとご覧あれ!

この架台にはDC24V電源が標準装備されているので、架台内の電線とコントローラをつなぐだけセットアップ完了!

また、5色の表示灯でロボットの状態を確認でき、レーザースキャナなどのオプションも簡単に設置できるのです!!

 

このような電気制御を標準装備できるのは、装置メーカーであるNICの技術があってこそ♪

 

そしてこの強みを活かし、ロボット架台という形だけのものづくりではなく、お客様にとってのプラスアルファを常に考え作り出すことがNICの『次世代ものづくり』なのです\(^o^)/

NICができることはこれだけではありません!

 

ロボットにさせたい作業に合わせて、架台をフルカスタム製作することはもちろん、SI機能も組み込めるよう知識を高めて参りました。

 

これぞ、アルファフレーム事業と装置事業、そして開発力が生み出すNICの底力なのです!!

 

デンソーウェーブCOBOTTAカスタム架台♪

作業台も兼ね備えたフルカスタム♪

電装関係もすっきり♪

ロボット操作も簡単♪

オリジナル架台だけではなく、標準品もちゃんと展示していますよ!!

 

 

 

安全柵とスタンド架台♪

型式で選べる手軽さと信頼性の高い安全なNICの標準品は、「これください!」で購入できるとあって大好評なのですが、この商品のサイズ違いや標準品をベースに作業台を追加したいなど、製作したい架台のイメージを伝えやすいというお声もいただいきました(#^^#)

 

おかげさまで、NICブースは連日たくさんのお客様で大賑わい♪

とっても充実した2日間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1小間という小さなブースではありましたが、ここにはものづくり現場で必要なものが揃っていること、
そしてNICに頼めば良いものが作れる!!と思っていただければ幸いです♪

 

NICはお客様とともに、やりたいコトをカタチにしますので、お気軽にご相談ください<m(__)m>

 

最後に改めてもう一度、スタッフ一同感謝の気持ちを込めて皆々様に・・・

ご来場いただきましたお客様に心より御礼申し上げます。

誠にありがとうございました<m(__)m>

 

また皆さまとお会いできる日を楽しみにしております。

バックナンバー