アイデア満載♪愛知事業所の壁にアルミフレーム???

公開日時:2020/11/25

え〜〜!!こんな物まで作ったの???

と、思わずびっくり (@_@)!!

 

どんなものでも自分たちの手で作る"ものづくり集団"愛知事業所から驚きの情報が届きました。
早速、ご紹介いたしま〜す\(^o^)/

アルミフレームはど〜こだ!!

さてさて、今回の現場はコチラ!!

以前もご紹介しました、愛知事業所の応接室です。

 

詳しい記事は、こちらをご覧ください♪

愛知事業所レポート【オフィス探訪編】

http://alfaframe.com/topics/20578.html

 

愛知事業所の応接室♪

そして、今回スポットを当てたのは、この応接室の“どこか”にある、アルミ製の「あるもの」なのですが・・・
(アルミだけに「ある」を並べてみました笑) 

 

さて! それは一体なんでしょう〜???

 

 

みなさんも一緒に探してみてください!(^^)!

 

じゃ〜ん!!

アルミフレームどこだ〜???

 

アルミフレームどこだ〜???

もしかして・・・?? でも小さくて良く見えない。

そう思っていらっしゃる方も多いことでしょう( *´艸`)

 

そう!!

その「もしかして」がこちら♪

 

じゃんじゃじゃ〜ん!!

シンプルに輝く壁掛け時計♪

そうです! 「掛け時計」を作ってしまったのです!!

 

こちらがオンリーワン! 世界にひとつだけの『NICオリジナル時計』です(*^^)v

 

愛知事業所が開所してから一年が経ちましたが、今になって時計?? と思われるかもしれませんね。

 

でも、愛知事業所では、お客様に時間を気にせず有意義な時間を過ごしてもらおうとあえて時計を設置しませんでした。

 

しかし、スマホ時代で腕時計をしない方も多く、面接など時間を気にしなくてはいけない場面もあり、設置することにしたのです。

 

最初は事業所のイメージにあうような時計を探していたのですが、なかなか見つからない。
どうせならアルミフレームで作ってみよう!ということになったのです。

 

さすが"ものづくり集団"、愛知事業所らしい選択ですね♪

 

でも、これだけで終わらないのが愛知事業所です。

真っ先に向かった場所が、なんと、工場の片隅にある「スクラップ箱」なんです♪

ものを大切に使ってこそ、NICのものづくり魂ですからね♪ 素敵です(←自画自賛スイッチ、オン!)

お宝いっぱいのスクラップ箱♪

工場の一角にあるスクラップ箱は、アルミフレームを切断する際に出る端材がいっぱい!

 

もちろん、これはゴミではなく、リサイクルして再利用される大事なものですが、熱されて別の形になる前に再利用してあげようじゃないですか!(*^_^*)!

 

そんな思いで見つめるスクラップ箱は、愛知事業所のスタッフにとっては、とっておきの「宝箱」なんですね♪

 

愛知事業所の宝箱♪

どんな時計にするか、すでにイメージはバッチリできています。

 

この宝箱から使えるフレームをかき集めて、某雑貨屋さんで購入した時計パーツを組み合わせれば、素敵な時計ができるはず!!

 

そんな信念の元、すでに頭の中ある完成形に近づけるために、黒色だった時計パーツをわざわざ白く塗り替えて、フレーム内部に装着して、土台を作りました。

 

「神は細部にやどる」と言いますが、細かいところまで決して手は抜きません。

これこれ、この端材!

時計パーツを白に塗り替え♪

しかし、市販の時計パーツがぴったりはまるフレームがありません。

でも、「なかったら作ればいいさ」がNICの合言葉♪

サクッと計算し、ピッタリ合うように加工しました(^-^)v

計算された加工図

電池交換もここならぱっちり♪

細かい微調整をしながら、ようやく形になってきました。

もちろん時計の針もアルミ色♪

合体!

アルミへのこだわり

時計の時間を示す部分は、例の「宝箱」からかき集めたフラットバーを使います。

 

型紙におこして、壁に取り付けるイメージができたら、両面テープで壁に貼り付けていきます。

だいたいこんな感じかな〜

数字版の完成!

壁の数字版に時計パーツ本体を合体して・・・完成です\(^o^)/

 

NICオリジナル時計の完成♪

シンプルだけど、とっても素敵♪

でも、全部アルミ色なので針と数字盤が重なると何時か分かりずらいという結果に・・・(^^;)

 

ならば、針の先にNICのキャラクター「わーくん」をつけてみたらどうだ?!

ここだけ紙というのも違う気がする・・・(あえなく却下)

 

それじゃぁ、針に『ALFA FRAME』のロゴを入れたらどうか?!

アルミシルバーではなく、真っ黒にした方が見やすくなるのか?!

 

・・・

 

・・・・・

 

色々悩んだ挙句、時間が分からないわけじゃないので、しばらくはこのままでいくことになりました(笑)

 

使われなかった「わーくん」

でも、このままでは終わらないのが、愛知事業所。

季節に合わせてパーツが変わっていたりして、来社される方を魅了する時計になることは間違いなし!!

 

コロナ禍ではございますが、愛知事業所にお越しの際はぜひこの時計を観察してみてください(*^_^*)

今後どんな風になっていくのか、私たちも楽しみにしています♪

 

以上、こんなところにアルミフレームでした!

カテゴリ一覧