人気沸騰中!大型テーブル♪

公開日時:2017/10/24

今年の7月に完成した立山事業所を、ブログにてご紹介させていただきました。

http://alfaframe.com/column/guide/10406.html

 

その記事の中でご紹介した、会議室テーブルをご覧になられたお客様から

問合せをいただくほどの人気製品♪

 

ということで、

 

今回はこのNICオリジナル大型テーブル
クローズアップしてお届けいたします\(^o^)/

 

 

NICオリジナル大型テーブル♪

立山事業所には、「和」をイメージした応接室と
「洋」をイメージした会議室があり、

それぞれのイメージにあったデザインを施した大型テーブルを製作しました。

 

 

 

「和」をイメージした大型テーブル

「洋」をイメージした大型テーブル

どちらも土台の作りは同じですが、天板が違うだけでこんなにも印象が変わります。

 

これだけ大きなテーブルを購入して設置するとなると、とっても大変ですが

アルミフレームなら楽勝です(^^)v 

 

なぜ?・・・ 

 

ではその理由を、土台の構造とともにご紹介したいと思います。

 

こちらの大型テーブルは、1対1の対面テーブルを横に連結した作りとなっております。

分かりやすいように、『和』と『洋』を並べた製作途中の写真をご覧ください。

『和』と『洋』を並べた作業風景

写真をご覧いただくと分かると思いますが、和と洋それぞれ1つのテーブルとなっています。

 

これを横に連結していくことで、大型テーブルが完成するのです!

 

ズラッと並んだテーブルの脚部

テーブルの天板と脚部には、安全面を考慮してテーブルフレーム(AFSCT-*****-*)を使用♪

これで、フレームの硬い角がぶつかって痛い思いをすることはありません。

 

 

 

 

強度計算により安全に設計された土台に天板部を取り付けて、1台目が完成します。

 

こうして出来た1台のテーブルを連結していくことで、大型テーブルが完成します。

天板には、フレーム断面がアルファフレームのロゴになるオリジナルフレームを使用し、

表面にはマーキングでロゴをプリントしました(*^_^*)

 

この部分はお客様のご希望で、いかようにもアレンジできます♪

NICオリジナルフレーム♪

立山事業所では、片側7名、総勢14名用の大きさとなっておりますが

ただ連結していくだけなので、長さはいくらでも伸ばせます。

こんなに大きなテーブルでも、部材で搬入して現地で組み立てられるのでドアの間口は関係なし!

これがアルファフレームの成せる業♪

 

今回は、I型の長い大型テーブルをご紹介しましたが

L型、コの字型なども対応しておりますので、お気軽にご相談ください(*^_^*)

 

以上、今月の「こんなところにアルミフレーム」でした\(^o^)/

カテゴリ一覧