メカトロテックジャパン 2017 ご来場のお礼とご報告

公開日時:2017/10/24

 

10月17日(水)~21日(土)、2年に一度ポートメッセなごやで開催される

国内最大級の設備機械や技術の専門展

「メカトロテックジャパン(MECT)2017」

装置メーカーとして出展しました。

 

前回(2015年)は、ダイドー様ブースにて、アルファフレームをご紹介しました。

 

当時の様子はこちらから↓

http://alfaframe.com/report/mect/10159.html

 

 

そのまた2年前(2013年)には、NIC史上初の試み!

【装置メーカー】として出展し、新型洗浄機の輝かしいデビューを飾りました。

 

当時の様子はこちらから↓

http://alfaframe.com/report/mect/10111.html

 

 

あれから4年。

今回新たに2台の新型洗浄機を開発し、パワーUPして戻って参りました\(~o~)/

 

 

連日、多くのお客様にご来場いただき、お蔭さまでNICブースは大盛況♪

 

お忙しい中、弊社展示ブースにお立ち寄りいただきまして、誠に有難うございました。

この場をお借りしまして、スタッフ一同、改めて心より御礼申し上げます m(_ _)m

 

装置メーカーとしてのプライドをかけ、会期ギリギリまで何度も何度もテストを行い、

納得のいく製品を展示することができました。感無量でございます(;O;)

 

 

10/20(金)は19時までのナイター営業があり、とっても熱い4日間となりました。

そんな熱気溢れるNICブースをレポートしてきましたので、どうぞごゆっくりお楽しみください。

 

装置メーカーとしてパワーUP♪

今回は、新たに開発した2台の洗浄機の発表会でもあります。

 

新機種2台の華やかなデビュー戦とあって、ブース作りにも力が入りました。

 

知恵を絞って、今までのやぐらや部材を再利用して製作したNICブースがこちらです!!

 

 

じゃ~ん!!

今回も力作(^^)v

第1回名古屋機械要素技術展で使用した120角の柱を再利用し、従来のやぐらに電飾看板を加えて、

機械屋らしく堂々とそして華やかなブースに仕上がりました(^^)v

 

展示物の配置にも拘っており、ブースの左から右へ行くほどに、コストもスペックも上がるという配置になっております(*^_^*)

 

現代の市場ニーズに合わせて、品質やコストから要望にあったものを選んでいただけるようラインナップを追加。

 

さらに、既存の洗浄機やブロー機においても、カスタムバリエーションを増やして、生産ラインにあった製品が選びやすくなりました。

豊富なラインナップとバリエーション♪

ご来場出来なかったお客様のためにも、あらためてブース内の製品をご紹介いたします♪

新登場! 「仕上げ洗浄機 NCR215」

NICカップ式洗浄機『NCシリーズ』の中で、最もハイスペック機能を持つ「仕上げ洗浄機 NCR215」がこちらです♪

 

じゃんじゃじゃ~ん!!

 

新登場!「仕上げ洗浄機 NCR215」♪

こちらは、ワーク受け治具が3つあるロータリテーブルタイプで洗浄と乾燥を一度に行えるため、

短タクトライン、高品質要望に対応できる優れものです。

 

横から見るとこんな感じ♪

標準のスタンダードタイプは、ワーク受け治具が3つでカップが2つなのですが、

さらに品質や短タクトの向上をご希望であれば、治具やカップを追加できるバリエーションも♪

「NCR215」バリエーション

新登場!!「簡易ブロー機 CRM300」

そして、もう一つの新機種がこちら!「簡易ブロー機 CRM300」です。

 

カップ式ブロー機『CRシリーズ』のCRT「カラットくん」までしっかり切粉やクーラントを除去できなくても、大半落ちていればOKという汎用タイプです。

新登場「簡易ブロー機 CRM300」♪

こちらは「カラットくん」同様、エアー源だけで稼動するので、電源不要で設置も簡単♪

カップ内に設置されたカゴの中にワークを投入し、蓋を閉めるだけでエアーブローが開始されます。

エアーガンで吹き飛ばすくらいのブロー圧で、次工程への液ダレを防ぎます(^^)v

既存の機種もパワーUP♪

冒頭でも申し上げましたが、パワーUPしたのは新機種登場だけではありませんよ!!

 

既存の洗浄機やブロー機も、モジュールカスタムの幅を広げてパワーUPしました! 

早速ご紹介いたしましょう(^o^)/

 

 

まずは、NICのアイドル「ねっくん」とコラボした中間・仕上げ洗浄機「NCU211」です♪

 

人気者の「ねっくん」とNCU211♪

こちらは、ワークを上部から洗浄室にダイレクト搬送し、スライドする蓋で密封後、洗浄・ブローを行うタイプです。

スタンダードはカップが1つですが、カップ増やすことで

 

[洗浄] → [仕上げブロー]と工程分けをして短タクトに対応したり

 

[簡易ブロー] → [洗浄]と工程分けをして洗浄液を長持ちさせたり

 

[洗浄]+[洗浄]と同工程を増やして短タクト対応などが行える

 

モジュールカスタムバリエーションを揃えました\(^o^)/

「NCU211」バリエーション

そして、そして!

 

自動ライン工程間ブローユニットCRT「カラットくん」は、垂直多関節ロボットによるワーク搬送のデモをご用意!

 

実際にクーラント除去・回収する様子をご覧いただきました。

CRT「カラットくん」♪

このカラットくんは、モジュールカスタムバリエーションを豊富に揃えて、様々な使い方をご提案♪

 

スタンダードは、ロボットのハンドに蓋を取付てワークを掴んだままフタで密閉しブローするタイプですが、

 

ロボットのハンドに蓋を取り付ける必要がない、旋回式・スライド式や、

 

カップ内にロボットハンドを入れる必要がない昇降タイプ、

 

治具を固定・スライド・旋回させ、昇降するカップで密閉してブローが行えるタイプなどもご用意しました。

CRT「カラットくん」バリエーション

また、今回は展示しておりませんが、仕上げ洗浄機「NCL」も、

モジュールカスタムバリエーションを揃えパワーUP♪

 

製造ラインを見渡せるロータイプなNCLの投入間口を広げ、大きなハンドでもワーク投入が行えるタイプや、

ガントリーローダなど真上からワークを投入できるタイプを揃えました。

「NCL」バリエーション♪

イラストや文章では分かりにくいと思いますので、動画をご用意しました。コチラをご覧ください。

 

★動画はコチラ

↓↓↓↓ 

https://youtu.be/lOp3HYqF6a0

 

★New洗浄機カタログはコチラ

↓↓↓↓

http://www.nic-inc.co.jp/fa_system/product/pdf_catalog/pdf/catalog_nc.pdf

 

このように、パワーUPしたカップ式洗浄機&ブロー機を展示したNICブースは、たくさんのお客様で大賑わい♪

お陰さまで大盛況♪

新しく誕生した新機種たちの輝かしいデビューとなりました(*^_^*)

 

今回のNICブースは、洗浄機をメインにご説明させていただきましたが、

ロボット架台やブースに使われているアルミフレームをご覧になり、

アルファフレームについても興味をもたれるお客様もたくさんいらっしゃいました。

 

そんな時は、ダイドー様ブース内で出展していたアルファフレームブースへご案内(^^)v

アルファフレームブース♪

今回もまたダイドー様のお声掛けにより、アルファフレームを出展することができました。

 

こちらにあるロボット架台は、関西機械要素技術展でもご紹介したハイスペックモデルです。

 

しかし、このロボット架台をただ展示していてもロボットのPRにしか見えず、

他のロボットと同化して架台の良さが伝わりづらい状況でした。

 

そこで。。。♪

アルミフレームのロボット架台でも揺れないし、丈夫で安心であることをお伝えしたく、

こんな演出をしてみました。

 

な、な、なんと・・・?!

ボールペンも倒れない!!

 架台のベースにボールペーンを立てても倒れない!!

 

開発当初は「鉛筆も倒れない」ほどの安定感としていましたが、

でき上がってみると鉛筆よりさらに先の細いボールペンでも倒れませんでした!!

 

これは凄いぞ!! さすが、アルファフレーム\(^o^)/(自画自賛)

 

そんなこんなで、同じ会場に2つのブースを出展させていただき

2年に1度しかないメカトロテックジャパン(MECT)2017を大盛況のうち、無事に閉幕することができました。

最後になりますが、たくさんのお客様にご来場いただきましたこと、改めて厚く御礼申し上げます。

スタッフ一同、心からの感謝の思いを込めまして・・・

 

誠にありがとうございました<m(__)m>

 

若干のやり切った感はありますが、まだまだ発展途中のNICですので次回は更にパワーUPすること間違いなし♪

 

再びお目にかかれる日を楽しみにしております♪

バックナンバー