第1回名古屋ロボ デックス 2018 ご来場のお礼とご報告

公開日時:2018/09/25

去る9月5日(水)~9月7日(金)まで、ポートメッセなごやにて開催されました

記念すべき『第1回』名古屋ロボデックスに出展いたしました。

 

その開催前日の9/4(火)には台風21号が直撃し、近畿地方ならびに日本各所に大きな災害をもたらしました。

被害を受けられた方々に心からお見舞い申し上げます。

 

私たちメルマガ編集部も、本来なら前日の設営から参加しているのですが、

今月の「こんなところにアルミフレーム」で突撃させていただいた八千代病院様の取材が終わり

会場に向かおうとした頃には台風もピーク! 

会場付近に避難勧告が出ていた為、たどり着くことができませんでした。

 

会場入りを諦め宿泊先へと向ったのですが、走行する道路にはブルーシートが舞っていたり、

今にも外れて飛んできそうな大きな看板にヒヤヒヤ(;O;)

 

宿泊先付近では、街路樹が根本から倒れており、台風の脅威を目の当たりにいたしました。

この影響で明日からの展示会は一体どうなるのか・・・。

 

記念すべき第1回だというのに、いろんな不安が脳裏をよぎる会期前日となりました。

第1回【名古屋】ロボデックス!!いよいよ開幕♪

翌朝、台風一過で晴天となった名古屋。

私たちは早めに会場入りし、設営残作業を行いました。

ブース設営は何とか間に合ったものの、

昨日の不安が脳裏から離れません・・・。

 

しかーし!!

そんな私たちの不安など物ともせず(^_^;)、名古屋ロボテックスは堂々の開幕となりました。

 

ロボットに関する全てが一堂に会するロボット開発・活用のための総合展が名古屋で初開催されるとあって、

河村たかし名古屋市長をはじめ、愛知県で活躍されている企業の方々がズラリ勢揃いした、

テープカットが華やかだったこと!

 

人、ヒト、ひと~!!

しかと参加してきました(^^)v

さすが、ものづくり産業が盛んな工業圏!!

写真の通り、会場を埋め尽くすほどのお客様で大賑わい♪

 

そして、NICブースも大・大・大盛況\(^o^)/

 

お陰さまで大盛況♪

な、な、なんと!!

目標の1.5倍ものお客様にご来場いただきました(*^_^*)

 

前日の悪天候にも関わらず、多くのお客様にご来場いただき

誠にありがとうございました。

 

この場をお借りしまして、スタッフ一同、改めて心より御礼申し上げます m(_ _)m

 

とはいえ、やはり台風の影響やご都合が合わずご来場できなかったお客様もいらっしゃると思いますので、

改めてNICブースをご紹介いたします♪ 

各社ロボット勢揃い♪

こちらが、今回のNICブースの全貌です。

じゃ~ん!!

各社ロボットが勢揃い♪

今回は4月に発売開始したALFA KIT ロボットシリーズをメインとし、

6軸多関節ロボットや協働ロボットなどの

小型ロボット専用アルミ架台を展示しました。

 

まずは、ALFA KITロボットシリーズの規格品♪

垂直多関節ロボット7kg以下専用架台『AK-R-FC07-1000』です。

 

ALFA KITロボットシリーズの規格品♪

6月に東京で開催されたロボデックスでも大好評でしたが

今回の展示会でも大好評♪

 

型式で簡単に発注できて、しかも短納期!!

剛性もしっかり数値化されているので安心。!!

架台を規格品で買えるなんて凄い!!

 

と言った、お褒めの言葉をたくさん頂戴しました(*^_^*)

 

さらに、標準品の高剛性アルミロボット架台には

デンソー様よりお借りしたロボットを搭載し展示しました。

 

高剛性ロボット架台♪

こちらの架台は80角フレームで構成されており、60角フレームをベースとした規格品と並べることで

実際に目で見て手で触れて、それぞれの架台の剛性の違いを実感していただきました。

 

さらに今回は、小型で軽量、省スペースでフレキシブルな生産ラインを実現でき、ティーチングも簡単に行えると

今注目を浴びている2つの協働ロボットをお借りしてそれぞれの専用架台を展示しました。

 

まず一つ目は、8月号のこんなところにアルミフレーム♪のコーナーでご紹介させていただきました

因幡電機産業株式会社様『ユニバーサルロボット専用架台』です。

 

URロボット専用架台『INABAモデル』

UNIVERSAL ROBOTSは、協働ロボット分野の礎を築いた、デンマークのロボットメーカーで

今話題沸騰中の協働ロボット「URロボット」を世に送り出しています。

 

このURロボット専用架台を今回因幡電機産業様のご依頼で製作しこの度展示させていただきました。

 

因幡電機産業様のご活躍は、8月号「こんなところにアルミフレーム」にてご紹介しておりますので

URロボットを導入したいとご検討されているお客様は是非こちらの記事をご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://alfaframe.com/use/20464.html

 

 

もう一つの協働ロボットがこちら♪

人に寄り添う協働ロボット『sawyer』です。

 

 

もう1人の作業者『sawyer』

重厚感あるある~♪

モニタに映る愛らしい目がとってもキュートな『sawyer』は、iロボットの創業者としても知られる

MITコンピュータ科学・人工知能研究所元所長ロドニー・ブルックス博士によって設立されたRethink Robotics社が

開発した協働ロボットで、国内では住友重機械工業株式会社様がRethink Robotics社のパートナーとして販売されています。

 

今回は住友重機械グループの住友商事マシネックス株式会社様のご協力により、実機を展示することが出来ました♪

 

 

 

ロボットカラーに合せてブラックフレームを採用しているので、機械感や違和感がなくとってもお洒落(*^_^*)

 

もちろん、ロボットの性能をしっかり支える構造となっております♪

 

このように、4種類のロボットを展示させていただいたお陰でブース内はとっても賑やかになり、多くのお客様の注目を浴びることができました。

 

そして今回の展示会では、リニューアルしたばかりの総合カタログ2019/2020版を配布させて頂きました。

 

New!2019/2020年度版 総合カタログ♪

背面はこんな感じに・・・

そしてそして、今回は装飾品としてミニチュアロボット架台も作ってみました!!

 

非売品です(^_^;)

こんな遊び心もNICらしさの一つだと思っています(*^_^*)

 

今回は台風の不安から始まりましたが、予想をはるかに超えるお客様とお会いすることができ忘れられない展示会となりました。

 

忘れられないと言えば・・・

展示会が終わり富山に帰る途中に、社用車の走行メーターが『7』のぞろ目になりました!!

 

ラッキー『7』♪

あと2分遅ければ、7時7分だったのでラッキー『7』が7揃いでしたが、5つも揃ったのでそれだけ十分(*^_^*)

そんなこんなで色々ありましたが、幸せな気分で富山に無事到着しました。

 

最後になりますが、

今回多大なるご協力いただきました因幡電機産業株式会社様と住友商事マシネックス株式会社様に

この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 

そして、この度は台風の影響で交通事情が不安定だったにも関わらず、

たくさんの方にご来場いただき、心より御礼申し上げます。

 

スタッフ一同感謝の気持ちを込めて皆々様に・・・

誠にありがとうございました<m(__)m>

 

また皆さまとお会いできる日を楽しみにしております。

<おしまい>

 

カテゴリ一覧