• トップ
  • アルミフレームQ&A
  • 【Q&A vol.94】ボルト固定した樹脂板が伸びて反ってしまいました。何か対策は無いでしょうか?

【Q&A vol.94】ボルト固定した樹脂板が伸びて反ってしまいました。何か対策は無いでしょうか?

公開日時:2021/01/27

【Q】ボルト固定した樹脂板が伸びて反ってしまいました。何か対策は無いでしょうか?

ボルトで固定した樹脂板が伸びて反ってしまったのですが、何か対策は無いでしょうか?

【A】樹脂板を締め付けずに固定するフローティングホルダーで解消されます

お問い合わせありがとうございます。


樹脂板は熱や含水により膨張し、固定したボルト間で反ってしまう事があり、
樹脂の材質によってその程度は異なりますが、特に塩ビやPET樹脂では影響が大きいです。

それに対応するため、樹脂板を締め付けずに固定するフローティングホルダー:CFS-06-※があります。
※は対応板厚で、5(5mm用)と3(3mm用)があります。

 

つば付きカラーをボルトで固定し、ウェーブワッシャで樹脂板を押さえており、
樹脂板穴(φ13mm)とつば付きカラー小径(φ10mm)のクリアランス分が自由に動けるようになっています。

 

フローティングホルダー:CFS-06-※

なお、樹脂板の種類と特徴については、豆知識第16回【樹脂板の種類と特徴】を参照してください。
http://alfaframe.com/mame/structure/10086.html

 

カテゴリ一覧