【Q&A vol.16】 アルファコンベアの取り付け等に関して教えてください

公開日時:2014/07/29

【Q]アルファコンベアの取付け方法、補修部品、耐環境性、特殊仕様対応について教えてください


 

御社のアルファコンベアを検討しています。

アルファコンベアに関して、取付け方法、補修部品、耐環境性、特殊仕様対応について教えてください。

 

【A]アルファコンベア本体はアルファフレームを使用しているので、簡単にスタンドを構成できます


 

ご質問ありがとうございます。

また、アルファコンベアをご検討いただき、誠にありがとうございます。

 

アルファコンベアは、機能性とメンテナンスの容易さを追求した小型軽量搬送コンベアです。

 

アルファフレームを使用してるため、次のような優位性があります。

 

・軽量で扱いやすい

コンベアの絶対条件である剛性面が高い

・アルファフレームに施されたアルマイト処理により、耐汚染性・耐食性が高い

・アルファフレームのT溝を利用して、任意の位置に各種コンベアアタッチメントを取り付けられる

シンプルな構造なので、ベルトや部品などの交換が容易(部品のラインアップも充実しています)   

 

それでは、ご質問内容について詳しくご説明いたしましょう。

 

取付け方法に関して


 

アルファフレームの本体は、

[M6シリーズ]のベーシックアルファフレームを使用しています。

 

四角ナットをT溝に挿入することにより、当社コンベアアクセサリーはもちろん、

その他センサー取付け金具などを追加工なしで取付けられます。の取り付け等

 

 

ですから、アルファフレームシステムの標準ブラケット、ボルト、ナットなどを使用して

簡単にスタンドを構成することができるのです。

 

 

消耗品、補修部品に関して


 

ベルト、プーリ、チェーン、スプロケット、歯車などの消耗品をはじめとして

主な部品は販売しています。

 

ただし、オートテンション部の個別部品販売はしておりません。

 

QA16-02

 

 

耐環境性に関して


 

アルファコンベアのベルトは、標準品、耐油、帯電防止と3種の中から選択できます。

この中の耐油ベルトは、油性、水溶性の両方に対応できるベルトを採用しています。

 

QA16-04

 

しかし、本体はどれも同じで、軸受は一般のシールド板付、

モータは一般のインダクションモータまたはスピードコントロールモータです。

 

Print

 

ワークに油が付着しているだけなら良いのですが、全体としての耐油性や防塵性を求める場合には

そのレベルによって特殊品設計が必要となります。

 

特殊品の設計対応も行っておりますので、お問い合わせください。

 

 

特殊仕様に関して


 

・機長に関して

アルファコンベアは機長に制限を設けています。

アルファコンベアのベルト張力調整は、圧縮スプリングによるオートテンション機構を採用しておりますが、

当然伸びる事で張力は弱まります。

 

機長が長いとベルトの伸び量も比例して大きくなり、

ベルトの寿命範囲内の伸び量でもスプリングの張力が設定範囲を越えて低下し、

ベルトのスリップが起こりやすくなります。

 

特殊品対応として機長の長いものも対応しておりますが、

その機長に合わせたテンション部の特殊設計が必要となりますので、お問い合わせください。

 

 

・機幅に関して

本体フレームに、異なるサイズのアルファフレームを組み合わせることも可能な場合があります。

ただし、幅広のものではオートテンションが使用できない場合もあります。

 

その他、搬送荷重や搬送速度など特殊品対応が可能な場合もありますので、
お気軽にお問い合わせください。

カテゴリ一覧