【今月のまめ知識 第45回】角度付きアルミフレームの接続方法

公開日時:2016/12/19

ある晴れた朝・・・

 

あるる「博士、はかせっ、はぁかぁせぇぇ〜っ!!」

博士「なんじゃ、あるる。朝から騒がしいのぅ」

あるる「これ、見てくださいっ! 昨日、お買い物に行ったら、こ、こんなアクアリウムがっ!!!」

 

あるるが博士に見せたのは、美しい八角形のアクアリウムの写真だった。

美しいブルーのネオンに彩られ、幻想的な雰囲気を醸し出していた。

 

博士「ほぅ、キレイじゃのぅ」

あるる「ね、ね。そうでしょっ! 美しいでしょ〜っ!

もう、すっかりトリコになって、昨日は閉店までずーっと見てましたよ」

博士「閉・・・それは・・・ご苦労様じゃったな」

ああるる「ねぇ、博士。こういう多角形のアクアリウムって、どうやって作るんですか?」

博士「まぁ、特注だとは思うが…。日本の技術は素晴らしいからのぅ。

三角だろうが、五角形だろうが、ビシッと作ってくれると思うぞ」

あるる「わぁ〜、すごいな〜〜〜〜」

博士「あるるよ。こういうカタチのモノ、欲しいと思っているんじゃろ?」

あるる「あ、わかります?」

博士「わかるもなにも、バレバレじゃ。じゃがな、あるるよ。こういう構造にするには、

水槽を支える土台から、しっかり作って行くことが大切じゃ」

あるる「土台?」

博士「そう、土台じゃ。大木も根っこがしっかりしてないとグラグラするように、

お魚さんたちが優雅に泳げるのも、土台がしっかりしてこそなんじゃぞ」

あるる「そっか・・・キレイな面だけ見ていたんじゃだめなんですね」

博士「わかっておるじゃないか。えらいぞ、あるる。作ってみたいか?」

あるる「はいっ! もちろんです!」

博士「よし、それでは今日は多角形のフレームの作り方を教えてしんぜよう」

あるる「お願いしますっ!!」

 

八角水槽とふたりc

 

 

 

 

 

装置カバーなどで“角度”を付けたい場合には、

M6シリーズ、M8シリーズの

以下のように角度を持った部材(AFSVシリーズ)用いると便利です。

 

部材

 

骨組みそのものはブラケットを使用し、通常の接続方法にて簡単に構成できますが、

これらの角度付きフレームは外側に溝がありません。

 

そこで、扉などを取り付ける場合には、フレームの接続をエンドコネクタ―(AEシリーズ)を使用し、

蝶番はAHCシリーズを使用する必要があります。

 

角度付

 

 

角度フレームカバー開 [更新済み]
扉部にエンドコネクタ―(AEシリーズ)を使用 

角度フレームカバー開 [更新済み]
蝶番にAHCシリーズを使用 

このようにパーツをうまく組み合わせることで、スタイリッシュな構造体を製作することができます。

 

 

博士「どうじゃ、あるる。わかったかの?」

あるる「はいっ! ポイントはパーツの「組み合わせ」なんですね。

そんな風に考えたことがなかった・・・。奥が深いですね〜」

博士「では、挑戦してみるか?」

あるる「あ、いえ、あ・・・今度で・・・」

博士「なんじゃ、遠慮しないでもいいんだぞ」

あるる「いえ、8角形ばっかり見ていたら、なんだか急にワッフルが

食べたくなってしまって・・・。早速買いに行ってきますっ!博士の分も買ってきますねー」

博士「・・・(ふー)・・・行っておいで。車に気をつけるんじゃぞ」

 

 

カテゴリ一覧