2017.5.31(水) 「アルファマガジン.com」メルマガ 第50号

公開日時:2017/05/30

第21回機械要素技術展(M-Tech)出展情報!/クリープ現象って?!/摩擦力について教えて

 

□ アルミフレームに”プラスα”を提供し続ける □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ +α

◆◆ NIC アルファマガジン.com ◆◆
      2017.05.31(水)
      【Vol.050】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://alfaframe.com

皆さま、こんにちは。NICメルマガ編集部です。

早いもので5月も今日でおしまい。明日から6月ですね。
ついこの間、新年を迎えたような感覚でしたが
早くも折り返し地点に差し掛かろうとしているとは!

いつものことながら時の早さにはびっくりですが、
2017年後半も、実のあるものにすべく、
新たな気持ちで取り組んでいきたいと思っています。

そんなタイミングで、このメルマガも今月で50号と
なりました。ひとつの節目を迎え、嬉しさとともに
気が引き締まる思いです。
これから100号、200号と、さらなる継続を目指して、
常にGOGO!気分で取り組みます。

それでは、今月もプラスαな情報をたっぷり載せて
「NIC アルファマガジン 5月号」をお届けします。
最後までごゆるりとお楽しみください。

-------------------------------------------------------
◎このメールは、等幅フォントでの表示を想定して作成して
おります。罫線などが崩れて表示される場合は、メールソフト
の表示フォントをMSゴシック(Windows)や、Osaka-等幅(Mac)に
変更してご覧ください。
-------------------------------------------------------

 

━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】NIC アルファTOPICS
 [1]第21回 機械要素技術展(M-Tech)出展のご案内
【2】ズバッと解決!アルミフレーム Q&A
   ブラケットとフレームの摩擦力について教えてください
【3】発見☆こんなところにアルミフレーム
   小動物用ケージにアルミフレーム♪
【4】あるふぁ博士と学ぶ アルミフレームまめ知識
   【第50回】クリープ現象
【5】おーっ!とテック物語
   【第26回】新生AMS プロジェクトチーム結成

◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】┃ NIC アルファTOPICS
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、旬でHOTなNICニュースをピックアップして
お届けします。今月のニュースはこちら!!

┏┓TOPICS[1]
┗■──────────■┛
第21回 機械要素技術展(M-Tech)出展のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今年も東京「機械要素技術展(M-Tech)」の季節がやってきました!

NICは『アルミフレームをもっと便利に♪』をテーマに、
今年も見どころ満載でに出展いたします!!

その全貌を簡単にご紹介すると・・・♪

◆充実の実演・体験コーナー
◆垂直多関節ロボット搭載アルミフレーム架台
◆<大好評>クリーンブース「微粒子可視化」デモンストレーション
◆お客様の「困った」を一挙解決!
トータルサポートサービス『KAKCHAR(カクチャ)』コーナー

などなど、今年も盛りだくさんな展示内容で皆様のお越しをお待ちしてます。
パワーアップしたNICブースへ是非お越しください<m(__)m>

 

===◆開催要項◆===
会場:東京ビッグサイト
会期:2017年6月21日~23日 10:00~18:00(最終日は17時終了)
小間番号:東3ホール No.26-22
公式サイト: http://www.mtech-tokyo.jp

※本展への入場には招待券と名刺2枚が必要になります。
(招待券は1枚につき1名様のみ有効)。

 

▼事前にコチラよりお申し込みください。
https://contact.reedexpo.co.jp/expo/DMI/?lg=jp&tp=inv&ec=MT
\\\今年の見所をもっと詳しく!と思ったら・・・↓↓↓///
http://alfaframe.com/topics/14330.html
┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】┃ ズバッと解決!アルミフレーム Q&A
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、お客様から寄せられた質問をひとつ取り上げ、
毎回「ズバッと」お答えしていきます。

【Q】ブラケットとフレームの摩擦力について教えてください
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

コーナーブラケットの強度に関して調べています。

前号のQ&A「ブラケット選定方法」で、参照先となっていた
【今月のまめ知識 第41回】コーナーブラケットの取付方向と強度について
を見ると、「ブラケットとフレームの摩擦力に大きく影響を受けている」
との記載がありました。
ブラケットの種類によって、この摩擦力は異なるのでしょうか?
【A】ブラケットの種類によって摩擦係数は異なります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ご質問ありがとうございます。

ブラケットの種類によって、摩擦係数は異なります。
摩擦係数に関しては、こちらで詳しく説明しておりますので、
ご参照ください。

▼【今月のまめ知識 第14回】 表面の摩擦係数に関して
http://alfaframe.com/mame/4542.html

また、当社のアルファフレームは、表面にアクリル樹脂塗膜があり、
アルマイトのみの場合に比較して摩擦係数が非常に高くなっています。

ブラケットとの組み合わせにおいて、おおよその摩擦係数は・・・

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
NICのアルミフレームの樹脂塗膜と摩擦係数の関係は?!
▼アルミフレーム【 Q&A 】気になる続きはコチラ
http://alfaframe.com/qa/14244.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

 

◎皆さまからの質問を熱烈大募集いたします◎

普段「もやもや」している小さなことから、製品に関する
専門的な質問まで、アルミフレームに関するお悩みやお困り
ごとがありましたら、どんなことでも結構です。
当メルマガにお気軽にお寄せください。
皆さまからいただいた「生の声」を「アルミフレームのプロ達」
が、心を込めて回答&解説いたします。
<ご相談受付はコチラ>
↓↓↓↓↓↓↓
http://alfaframe.com/inquiry#ENQCGI#
┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】┃ 発見☆こんなところにアルミフレーム
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--まさか、そんなところにアルミフレームが…?!(驚)--

毎回様々な場所に使われている「アルミフレーム」や「アルミ製品」に
スポットを当てて、楽しく紹介していくこのコーナー。

今回は富山を飛び出し、一路、愛知県は岡崎市へ!!
小動物・爬虫類用のケージを製作販売されている「きなとのケージ屋さん」
に突撃取材してまいりました。

そこには機能性抜群&とってもおしゃれなケージがたくさん!
そして、そして!! カワイイ動物たちもい~っぱい \(^o^)/

私たちも驚くほど「アイデア」と「愛」に溢れたケージの数々を
キュートな姿と共に、お楽しみください。ホント、癒される~♪
■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
愛から生まれた魔法のケージ♪ 「ものづくり」って真心なんですね…
▼「発見☆こんなところにアルミフレーム」続きはコチラ!
http://alfaframe.com/use/14031.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】┃ アルファ博士と学ぶ アルミフレームまめ知識 第50回
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「アルファ博士」と一緒に、アルミフレームの基礎から楽しく
学んで行くこのコーナー。今回のお題は…?!

◎今月のまめ知識は?
第 50 回 クリープ現象
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
とあるのんきな昼下がり・・・

あるる「博士ぇ~、コーヒーはいりました~」
博士「おお、あるる。いつもありがとう」
あるる「いえいえ。博士は砂糖とミルクでしたよね。両方ともたっぷり…」
博士「そうそう、特に砂糖は多めに…♪ 苦いのは苦手じゃ」
あるる「子供みたいですね。今日のミルクはこれにしました~。ジャーン!」
博士「おお、クリープ!」
あるる「クリープを入れないコーヒーなんて・・・ってコマーシャルが
あったんですって?」
博士「懐かしいのぅ。よく知ってるのぅ」
あるる「おじいちゃんに教えてもらいました」
博士「よく溶けるのぅ~。さすがはクリーミーなパウダーじゃ。ところで
あるる。クリープは金属にも関係があることを知っておるかな?」
あるる「え?金属に? クリープ? え?え?どういうこと?」
博士「あはは。想像つかんのもムリはないのぅ」
あるる「もう、気になってコーヒーが飲めなくなりそうですよ。言いたいん
でしょ、博士? 早く教えてください!」
金属は常温においてはそこにかける荷重(応力)が弾性限以下であれば、
その変形量が時間の経過で変化することはありません。

しかし、高温下となると、弾性限以下の応力であっても長時間加え続ける
ことで変形量が増大し、引張り強さより低い応力で、破壊に至ることもあり
ます。これを「クリープ現象」と言います。・・・

■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
コーヒーに入れる以外の「クリープ」って一体・・・?!

▼今月の【まめ知識】 気になる続きはコチラ↓
http://alfaframe.com/mame/14294.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【5】┃ おーっ!とテック物語
┃   ┃  【第26回】新生AMS プロジェクトチーム結成
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今まで歩んできたNICの生の歴史を紐解きながら、数々のドラマを
再現していくこのコーナー。

6年間運用した初代AMSを一旦「ゼロベース」に戻し、振り出しから
再スタートしたアルファフレームシステム専用の3次元設計システム
「AMS(Alfa Multiply System)」。開発チームの汗と努力によって
2008年1月、ついに「新生AMS」として新たな産声を上げました。

すでに実装していた作図の自動化など従来のを強化すると共に、新機能と
して「ナット挿入指示書」と「分解組立図」の作成を組み入れました。
これだけでも「小さな革命」と呼ぶに相応しいものでしたが、開発チームの
目は、さらにその先にある「設計」や「部材選定」にまで向けられていたの
です。

開発チームの思いは、お客様の「困った」を丸ごと解決すること。
しかし、それを実現するためには、優れたシステムを作るだけでは
不十分であることを、開発チームの面々は後に思い知るのです。

トータルサポート「カクチャ」の誕生まであともう少し。
いよいよドラマも大詰めにさしかかってまいりましたが、
ここでまた、新たな展開が訪れることになるのですが・・・
■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
新生AMS完成後、開発チームをを待ち受けていたものとは・・・?!
▼ NICおーっ!とテック物語 第26話はコチラから
http://alfaframe.com/column/14361.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎編集後記

先日、東京から来た友人と一緒に、黒部ダム観光に行ってきました。
長いこと富山に暮らしておりますが、「いつでも行ける法則」で、
なんと人生初の黒部ダムです。ケーブルカーやトロリーバスに乗り継ぎ、
たっぷりと時間をかけての黒部観光は、まさに「大人の遠足」気分。
とても楽しいものでした。
その日はお天気にも恵まれて、雲ひとつない青空が広がり、景色の綺麗な
こと! 毎日見慣れた立山連峰も近くで見るとまた格別で、その雄大さに
素直に感動してしまいました。そして、想像を遥かに超える素晴らしさ
だったのが、「雪の大谷」です。左右に続く雪の壁は、最も高いところで
16メートルもあるんです。あまりの高さと白い壁に映える青空の美しさに、
全力ジャーンプ!雪の壁にしっかりハイタッチして来ました (^o^)/
いっぱい喋っていっぱい笑って充電完了! これで2017年後半も全力で
走ることができそうなあるっちゃなのでした。

最後までお付き合いいただきありがとうちゃ♪
来月も元気お目にかかりましょう。

 

バックナンバー