2015.9.30(水) 「アルファマガジン.com」メルマガ 第30号

公開日時:2015/10/23

今年も開催!楽しい「親子バスツアー」/10月の展示会出展情報4連打


 

   □ アルミフレームに”プラスα”を提供し続ける □

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ +α       

             ◆◆ NIC アルファマガジン.com ◆◆

                      2015.9.30(水) 

                      【Vol.030】            

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://alfaframe.com

 

 皆さま、こんにちは。NICメルマガ編集部です。

 

 早いもので明日から10月。

 今年も残すところあと3カ月となりました。

 

 毎年早い、早いと思っておりますが、今年は特に時間経過の

 スピードに拍車がかかっているように感じています。

 

 秋は展示会の季節ですが、1カ月に4つの展示会に出展するのは

 十数年ぶり???。少なくともメルマガ編集部ができてから初めて

 の経験なので、その準備に毎日くるくると動き回っております。

 

 そんな日々の中、ふと夜空を見上げると大きなお月様♪

 28日に見えたお月様は、1年に一度しか見られないスーパームーン

 だとか・・・。

 

 富山はあいにくの曇り空でしたが、雲の切れ間に見えた大きくて

 まん丸の月に心が癒されました。

 

 癒されたといえば、子供達の明るい笑顔。

 昨年に引き続き今年も「親子バスツアー」を開催いたしました。

 その賑やかな様子をレポートしましたので、ぜひご覧ください。

 

 それでは、秋風に乗って

 「NICアルファマガジン」9月号をお届けいたします。

 どうぞ最後までごゆっくりとお楽しみください。

 

-------------------------------------------------------

 ◎このメールは、等幅フォントでの表示を想定して作成して

  おります。罫線などが崩れて表示される場合は、メールソフト

  の表示フォントをMSゴシック(Windows)や、Osaka-等幅(Mac)に

  変更してご覧ください。

-------------------------------------------------------

 

━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】NIC アルファTOPICS

    10月の展示会情報 ぜんぶで4つ!+「バスツアー」レポ

【2】ズバッと解決!アルミフレーム Q&A

    アルファフレームシステムの当該非判定書はいただけますか?

【3】発見☆こんなところにアルミフレーム

    愛知事業所突撃レポ こんなところにもアルミフレームPart2♪

【4】あるふぁ博士と学ぶ アルミフレームまめ知識

    【第30回】座屈について

【5】おーっ!とテック物語 第16話

    強度の秘訣は「形状」にあり!

        アルファフレームラインアップを一気に拡大

 ◎編集後記 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃【1】┃ NIC アルファTOPICS

┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 このコーナーでは、旬でHOTなNICニュースをピックアップして

 お届けします。今月のニュースはこちら!!

 

┏┓TOPICS[1]

┗■──────────■┛

 諏訪圏工業メッセ 2015 出展詳細決定!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 先月号では出展決定のお知らせのみでしたが、詳細が決まりました

 ので、改めてお知らせいたします。

 

 今回共同出展となる野村ユニソン様の10コマ程のブースの中に

 NICの洗浄機+エプソン6軸ロボットを展示。

 

 今年の6月に東京のビックサイトで開催した

 機械要素展の「洗浄機エリア」を再現し、

 NICのカップ式洗浄機をPRいたします。

 

 スタッフ一同、お待ちしておりますので

 ぜひ会場に足をお運びください。

 

 ◆開催概要◆

  会場:諏訪湖畔 諏訪湖イベントホール

  会期:2015年10月15日(木)~10月17日(土)

     9:30~16:30(最終日のみ16:00終了)

  小間番号:【B-20】

  公式サイト: http://suwamesse.jp

 

 

┏┓TOPICS[2]

┗■──────────■┛

 もうすぐ開催! 10月の展示会出展情報 あと3つ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 詳細が決定した「諏訪圏工業メッセ2015」の他に

 3つの展示会への出展が決まっています。

 あわせてのご来場、お待ちしております。

 

 ◆第18回 関西機械要素技術展(M-Tech)出展のご案内

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 昨年より2倍の広さにブースを拡張して、

 さらに充実した展示内容を目指します!

 

 さらに、関西方面では初披露となる

 マンガでわかる「KAKCHAR読本」と、

 もっと便利にアルファフレームを使って頂けるようNICの

 知識や技術を集約した

 ~NICのうまい使い方~「うまく使おうアルミフレーム」の

 2冊の小冊子を配布いたします。

 

 ぜひお手に取っていただければ幸いです。

 

 ◆開催概要◆

  会場:インテックス大阪

  会期:2015年10月7日(水)~9日(金)10:00~18:00

     (最終日は17時終了)

  小間番号:3号館 No.14-30

  公式サイト: http://www.mtech-kansai.jp

 

 ※本展への入場には招待券と名刺2枚が必要になります。

 (招待券は1枚につき1名様のみ有効)。

 

 ▼事前にこちらよりお申し込みください。

  https://contact.reedexpo.co.jp/expo/DMK/?lg=jp&tp=inv&ec=M-Techk

 

 

 ◆「JAPAN PACK 2015」に初出展!のご案内

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 今回が初出展となるJAPAN PACK 2015。

 

 アルミフレームを活かした機械装置のカバーや架台、安全柵、

 トータルサポートサービス「KAKCHA(カクチャ)」などを展示し

 NICの技術が生産ラインの自動化・省力化にいかに貢献するかをPR

 いたします。

 

 ◆開催概要◆

  会場:東京ビッグサイト

  会期:2015年10月13日(火)~16日(金)10:00~17:00(4日間とも)

  小間番号:東6ホール No.6-105

  公式サイト: http://www.japanpack.jp/index.html

 

 

 ◆メカトロテックジャパン(MECT) 2015 出展のご案内

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 今回はNICは代理店であるダイドー株式会社様のブース内で展示いたします。

 ダイドー様のブースは、1号館(北東)No.1D13です。

 たくさんのご来場お待ちしております。

 

 ◆開催概要◆

  会場:ポートメッセなごや

  会期:2015年10月21日(水)~24日(土)10:00~17:00

     23日(金)はナイター開催19:00まで、

     最終日24日(土)は16:00まで

  小間番号:1D13(一号館北東)

  公式サイト: http://mect-japan.com/2015/

 

 

┏┓TOPICS[3]

┗■──────────■┛

 今年も開催♪ 夏休み特別企画「親子バスツアー」レポート

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 昨年8月、NICは新たなイベントにチャレンジいたしました。

 それが夏休み特別企画

 『富山ものづくり企業ナゾ解きバスツアー』\(^o^)/

 

 富山県内のものづくり企業を見学し、企業から出された

 隠された「ナゾ」を子供たちが解き明かしていくという体験型ツアーでした。

 

 そしてそして! 今年も北日本新聞社様から同様の企画で参加依頼があり

 「親子バスツアー」を開催する運びとなりました♪

 

 昨年の経験を生かし、さらに子供達が楽しんでもらえる仕掛けを考え

 取り組みました。

 

 果たして子供達は喜んでくれたでしょうか?

 そして案内役をつとめたNICの新人たちは?

 

 大笑いしたり、ほろっとしたり、子供達のパワーに押され気味になったり

 今年もいろいろありましたが、忘れられない体験となりました。

 

 その様子を熱血レポート!

 どうぞ、ご覧ください♪

 

 \\今年も開催♪ 夏休み特別企画「親子バスツアー」レポート//

        詳しくはブログで↓↓↓↓

     http://alfaframe.com/topics/9269.html

 

 

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃【2】┃ ズバッと解決!アルミフレーム Q&A

┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 このコーナーでは、お客様から寄せられた質問をひとつ取り上げ、

 毎回「ズバッと」お答えしていきます。

 

 【Q】アルファフレームの当該非判定書はいただけますか?

      また、キャッチオール規制に該当しますか?

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 アルファフレームシステムの当該非判定書はいただけますか?

 また、キャッチオール規制に該当しますか?

 

 

 【A】はい。当該非判定書を作成し、郵送いたします

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ご質問ありがとうございます。

 

 指定の用紙に必要事項を記載しFAXして頂ければ、

 当該非判定書を作成し郵送いたします。

 

 また、お電話等で最寄の営業所にアルファフレームの

 当該非判定書希望の旨、伝えて頂ければ対応いたします。

 

 弊社製品「該当・非該当判定所」の発行においては、

 以下の流れになります(3 STEPです)。 

 

 ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 

    当該非判定書発行の流れは? 何が必要?

     ▼【 Q&A 】気になる続きはコチラ!

  http://alfaframe.com/qa/9151.html

 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

 

     ◎皆さまからの質問を熱烈大募集いたします◎

 

 普段「もやもや」している小さなことから、製品に関する

 専門的な質問まで、アルミフレームに関するお悩みやお困り

 ごとがありましたら、どんなことでも結構です。

 当メルマガにお気軽にお寄せください。

 皆さまからいただいた「生の声」を「アルミフレームのプロ達」

 が、心を込めて回答&解説いたします。

 

        <ご相談受付はコチラ>

           ↓↓↓↓↓↓↓

    http://alfaframe.com/inquiry#ENQCGI#

 

 

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃【3】┃ 発見☆こんなところにアルミフレーム

┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

  --まさか、そんなところにアルミフレームが…?!(驚)--

 

 毎回様々な場所に使われている「アルミフレーム」や「アルミ製品」に

 スポットを当てて、楽しく紹介していくこのコーナー。

 

 今月は前回に引き続き、「愛知事業所」の様子をお届けいたします。

 題して「愛知事業所突撃レポート こんなところにもアルミフレーム

 Part2♪」 ひねりなし。直球ストレートのタイトルにしました(笑)

 

 前回、意外な(?)腕前を披露したワーイ画伯のセンスを

 遺憾なく発揮した打合せスペースづくりに、ぜひご注目ください。

 

 それでは、ハリキッてどうぞ!

 

 ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

  どんどん「事務所らしくなる愛知事業所を直撃!

    こんなところに「も」アルミフレーム Part2♪

  ▼気になる続きは、ブログでチェック!!

   http://alfaframe.com/use/9241.html

 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

 

 

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃【4】┃ アルファ博士と学ぶ アルミフレーム豆知識 第30回

┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 「アルファ博士」と一緒に、アルミフレームの基礎から楽しく

 学んで行くこのコーナー。今回のお題は…?!

 

 ◎今月の豆知識は?

   第 30 回 座屈について

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 とあるのどかな昼下がり。

 昼食を食べたばかりのあるるに、今、猛烈な睡魔が襲って来ている。

 午後一の授業はまさに睡魔との戦い。

 なんとか覚醒していようと、シャーペンをムダにカチカチしたり

 プラスチックの定規をもてあそんだりしているあるるなのだが…。

 

 あるる「・・・・(ねむい、どうしようもないくらい眠い…)。

  何か手を動かしていないと、眠ってしまう…」

 博士「そうじゃ!あるる! それじゃ!!!」

 あるる「ドキーッ! Σ(゜△゜〃;) あぅあぅあ・・・(あー驚いた)」

 博士「よくわかったのぅ、あるる。スゴイぞ。優秀じゃ。さすがわしの

  見込んだ生徒だけのことはある」

 あるる「(キョロキョロ)え、う、あ・・・」

 あるる「あのぅ…博士、すいません。もう少しわかりやすく説明して

  いただけませんか」

 博士「おお、そうか。すまんすまん。今説明していた「座屈」は、

  あるるがやった定規の動きそのものなんじゃ」

 あるる「へ? 定規? あ、これ?」

 博士「そうじゃ。べこべこ動かしておったじゃろう?」

 あるる「あ、はい・・・」

 博士「その、折れない程度に折り曲げるのが、まさに「座屈」の基本

  なんじゃよ」

 あるる「はい? ざくつ? ざつく? どっち・・????」

 博士「なんじゃ、わかってやっていたわけではないのか」

 あるる「すいません。何かいじってないと、深い深い眠りの世界に

  落ちそうだったもので…」

 博士「それであの動きをするとは、さすがワシの生徒じゃ」

 あるる「え?褒めてくれるの?」

 博士「よし! あるるも目が覚めたようだし、もう一度座屈について

 説明するぞー! よぉ~く聞いておくように」

 あるる「・・・あ、はい・・・・(博士に火をつけちゃった…)」

 

            @ @ @ @ @

 

 近年では太くて丈夫な柱や、厚い板を使わずして強度的に優れた材料が

 たくさんあり、構造物の軽量化やスリム化ができるようになりました。

 

 しかし条件によっては、材料の強度とは無関係に、料本来の強度よりも

 はるかに小さな力で急に変形の模様が変化し、大きな「たわみ」を生ずる

 ことがあります。

 

 この現象を「座屈」と言いますが、なぜこの様なことが起こるの

 でしょうか? 今回はこの座屈についてお話しましょう。

 

 

 ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

  「座屈」とは? なぜこの様な現象が起こるのか?

  ▼今月の【まめ知識】 気になる続きはコチラ↓

  http://alfaframe.com/mame/9187.html

 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α

 

 

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃【5】┃ おーっ!とテック物語第 16 話

┃   ┃  【アルファフレームラインアップを一気に拡大】

┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 今まで歩んできたNICの生の歴史を紐解きながら、数々のドラマを再現

 していくこのコーナー。

 

 「簡易クレーンシステムのレールをアルミで作れないか?」という

 パートナー企業からの一言から、新たな挑戦が始まりました。

 高い強度と安全性を目指し、「できるまでやり抜く」ものづくりの

 心意気で数々の試練を乗り越えた開発チームは、ついに日本で初めての

 アルミ製搬送レール「アルファレール」を完成させました。

 確かな手応えを感じた開発チームのメンバーたち。次に向かうのは・・・?!

 

 ▼前回のお話はコチラ

  http://alfaframe.com/column/8731.html

 

 開発チームメンバーの胸に響いたのは、「日本初」の製品を生み出したこと

 よりも、「お客さまのニーズをカタチにできた」ことでした。

 アルファレール成功の最大の要因は、アルミフレームの特殊な形状に

 あったのですが、「この技術を応用すれば、お客さまのニーズに柔軟に対応

 できるはずだ」と、開発者魂にさらに火がついたのです。

 

 折しも時代はIT化の真っ只中。そんな時代の風を受け、軽くて低価格なアル

 ミフレームへのニーズが増えて行きます。

 

 まずはその声に応えよう。

 でも、軽いだけではダメだ。

 我々NICにしか作れないアルミフレームを生み出そう。

 

 新たな軽量フレームを生み出すべく、努力の日々を送る開発チーム。

 そしてその結果、見事その課題を乗り越えることができたのです…

 

 ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

 開発チームの努力は実り軽量化が実現。誕生したラインアップとは?!

  ▼ NICおーっ!とテック物語 第16話 続きはコチラ!

   http://alfaframe.com/column/9300.html

 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

◎編集後記

 

 本号で30回目のメルマガ配信となりました。キリがいい数字になると

 なぜか嬉しいものですね。これを節目に、40回、50回、100回と続け

 られるよう、メルマガ編集部一同、気合いを新たにいたしました。

 

 そして親子バスツアーでは、子供達の好奇心溢れるキラキラした瞳、

 付き添いのご父兄の温かな笑顔に、沢山のパワーをいただきました。

 

 さらに、新人社員達のがんばり、そして先輩となった去年の新人社員

 たちの成長ぶりに、「大きくなったなぁ~」と母親のような気持ちで、

 思わずじ~んとしちゃいました。

 

 ついでに、私事ではありますが、今日は息子の二十歳の誕生日(^_^;)

 あれから20年・・・。(綾小路きみまろ風)

 

 いろいろ感慨深いものがありますが、成人とはいえ、まだ学生の身。

 新人社員たちも、失敗があってこその成長。

 どちらもまだまだ「育て甲斐」がある我が子たちです。

 これからも先輩として、時には厳しく温かく見守っていきたいと思って

 いるあるっちゃなのでした。

 

 

 それでは、来月も元気でおめにかかりましょう。

 最後までお付き合いいただき、ありがとうちゃ♪

バックナンバー