2014.11.26(水) 「アルファマガジン.com」メルマガ 第20号

公開日時:2014/12/10

2015−16年度版最新カタログ完成!/セミコンJapanまもなく開催


 

   □ アルミフレームに”プラスα”を提供し続ける □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ +α
       
             ◆◆ NIC アルファマガジン.com ◆◆
                      2014.11.26(水) 
                      【Vol.020】
            
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://alfaframe.com

 皆さま、こんにちは。NICメルマガ編集部です。

 日増しに寒さを感じるようになりました。
 11月も後半なので当たり前といえば当たり前なのですが、
 今からこの寒さだと、冬本番がどうなることやら・・・
 
 なんて心配を吹き飛ばすかのように、今、NICの社内には
 「南国の風」が吹いています!
 
 11月19日(水)~ 22日(土)までの4日間に渡り
 アジア最大級の工作機械見本市「METALEX2014」より
 戻って来たばかりだからです。
 
 会場は遥か海を越えて、タイのバンコク国際展示場!
 今回はアルファフレームとブロー機を中心に
 展示いたしました。
 
 NICにとっては、久しぶりの海外の展示会でしたので
 展示物をすべて新しく作り、気合いも新たに
 臨んだ次第です。
 
 “タイ仕様”として持ち込んだ展示物のひとつは、
 今月の「発見☆こんなところにアルミフレーム」で
 ご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください♪
 
 それでは、「プラスα」の情報をいっぱい載せて
 「NICアルファマガジン」11月号をお届けいたします!
 どうぞ最後までごゆっくりとお楽しみください。
 
-------------------------------------------------------
 ◎このメールは、等幅フォントでの表示を想定して作成して
  おります。罫線などが崩れて表示される場合は、メールソフト
  の表示フォントをMSゴシック(Windows)や、Osaka-等幅(Mac)に
  変更してご覧ください。
-------------------------------------------------------

━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】NIC アルファTOPICS
【2】 ズバッと解決!アルミフレーム Q&A
   フレームの断面寸法や曲り、ネジレなどの精度は?
【3】発見☆こんなところにアルミフレーム    
【4】あるふぁ博士と学ぶ アルミフレーム豆知識
    第 20 回 アルミフレームの使用が向かないもの
【5】NICおーっ!とテック物語 第11話
    広がり行く販路。そして初の共同出展
 ◎編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】┃ NIC アルファTOPICS
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このコーナーでは、旬でHOTなNICニュースをピックアップして
 お届けします。今月のニュースはこちら!!

┏┓TOPICS[1]
┗■──────────■┛
 【セミコン・ジャパン 2014】まもなく開催!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 世界最大の半導体製造装置・材料の総合展示会
 第38回セミコンJAPAN。

 いよいよ12月3日(水)より
 東京ビッグサイトにて開催です!

 我々NICは“装置メーカー”として出展となりますが、
 今回の私たちが特に力を入れているのが、
 技術の力で「見えないものを見せる」こと!
 
 新日本空調様の「微粒子可視化システム」をお借りして
 NICのクリーン技術&クリーンブースの性能をご確認いただく
 “可視化デモ”を行います!

 ただ今、展示デモ用のクリーンブースを鋭意製作中。
 
 ぜひ、会場に足をお運びいただき、
 「ご自身の目で」クリーン体験をしていただきたいっ!

 そう願ってやみません。
 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
   クリーンな空間を「実際に肉眼で見る」衝撃の体験!
     微粒子可視化デモの様子はコチラです
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
        http://alfaframe.com/use/6014.html

 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

 ◎開催概要◎
 正式名称: SEMICON Japan 2014 (セミコン ジャパン)
 開催期間: 2014年 12月3日(水)~5日(金) AM10:00~PM5:00
 展示会場: 東京ビッグサイト
 出展ゾーン:製造イノベーションパビリオン
 ブースNo: 1513(東1ホール)
 入 場 料: 無料(事前登録制)
 公式URL : http://www.semiconjapan.org/ja/

 ■■………………………………………………………………………………
 入場登録は下記URLよりお願いします。
  http://www.semiconjapan.org/ja/exhibits/register
 ■■………………………………………………………………………………

┏┓TOPICS[2]
┗■──────────■┛
 最新アルファフレーム総合カタログ -2015/2016版-
 完成しました!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 先月配信のメルマガで、「メルマガ先行予約」を承りました
 アルファフレーム総合カタログ最新号。

 おかげさまで予定通り完成いたしました\(^o^)/

 データチェック用の印刷物とは、長い間顔を突き合わせて
 おりましたが、こうして「1冊の本!」となったカタログを
 手に取る瞬間は、何度体験しても感慨深いものです。

 すでにお申込みをいただいたお客様のお手元に、
 到着しているかと思いますが
 Newカタログとのご対面は、いかがだったでしょうか?

 どこが変わって、どう見やすくなったのか?!
 これから存分にお客様自身でご体感ください♪

 また、カタログのお申込みは、NICのホームページにて
 常時承っております。
 必要冊数をご記入の上、お申込みください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  \\★カタログのご請求はコチラから!★//
   http://www.nic-inc.co.jp/catalog/index.html
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 尚、PDFカタログ・デジタルブックは、準備が整い次第
 随時ホームページに掲載いたします。合わせてご利用ください。

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】┃ ズバッと解決!アルミフレーム Q&A
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 このコーナーでは、お客様から寄せられた質問をひとつ取り上げ、
 毎回「ズバッと」お答えしていきます。
 
 【Q】 フレームの断面寸法や曲り、ネジレなどの精度は
     どれくらいですか?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 フレームの断面寸法や曲り、ネジレなどの精度は、
 どれくらいなのでしょうか?
 
 
 【A】 基精度はJIS H4100に準じています
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ご質問ありがとうございます。

 アルファフレームの表面は、非常に綺麗ですが、
 押出し成形したものであり、
 機械加工品とは精度のレベルが異なるので注意が必要です。

 その精度は、【JIS H4100】に準じています。
 
 以下、断面寸法の精度と、曲り、ねじれ、平らさの精度を
 順にご説明しますーーーー

 ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
  【JIS H4100】に準拠した断面寸法、曲がり、ねじれ
  平らさの精度はいかに?!
      ▼【 Q&A 】気になる続きはコチラ!
       http://alfaframe.com/qa/6367.html
 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■

     ◎皆さまからの質問を熱烈大募集いたします◎

 普段「もやもや」している小さなことから、製品に関する
 専門的な質問まで、アルミフレームに関するお悩みやお困り
 ごとがありましたら、どんなことでも結構です。
 当メルマガにお気軽にお寄せください。
 皆さまからいただいた「生の声」を「アルミフレームのプロ達」
 が、心を込めて回答&解説いたします。

        <ご相談受付はコチラ>
           ↓↓↓↓↓↓↓
    http://alfaframe.com/inquiry#ENQCGI#

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】┃ 発見☆こんなところにアルミフレーム
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  --まさか、そんなところにアルミフレームが…?!(驚)--

 毎回、様々な場所に使われている「アルミフレーム」や
 「アルミ製品」にスポットを当てて、楽しく紹介していく
 このコーナー。
 
 一体なにが違うのか?
 それは「海外」に向けての展示物の制作現場だから!

 冒頭でも申し上げましたように
 「METALEX タイ国際展示会」に出展したNIC。
 今回はその準備真っ最中!の現場にお邪魔して、
 あれこれ「発見!」しちゃおうというわけです。

 久々の海外出展ということもあり、工夫を凝らした
 展示物があっちにも、こっちにも・・・!
 
 そんな「お宝の山」の中から、今回編集部一押しの
 「優れもの」をご紹介しちゃいます\(^o^)/
 
 「へぇ~、こんな使い方もあるのかぁ~」と
 みんなで驚いていただければ、うれしいです!

 
 ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
  よく見る「あれ」もNICの手にかかると
    超優秀な営業ツールに早変わり!!!
   ▼気になる続きは、ブログでチェック!!  
        http://alfaframe.com/use/6381.html
 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α■
 
 
┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】┃ アルファ博士と学ぶ アルミフレーム豆知識 第20回
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 「アルファ博士」と一緒に、アルミフレームの基礎から楽しく
 学んで行くこのコーナー。今回のお題は…?!
 
 ◎今月の豆知識は?
    第 20 回 アルミフレームの使用が向かないもの
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 博士「あるる、どうしたんじゃ? 一人でニヤニヤして…
    妙なものでも食べたんじゃないのか? もしやキノコ…?!」
 あるる「ああ、この季節のキノコは最高ですからねぇ~・・・って、
    食べませんよ!!」
 あるる「いえね、博士。このところ「アルミってスゴイ!」ということを
    たくさん教えてもらっているじゃないですかー」
 あるる「だからね、ぜぇ~んぶアルミでお家を作ったら
    すごいんじゃないかなぁ~って、想像してたんです」
 あるる「玄関も、屋根も、車庫も、ベランダも、ぜぇ~んぶアルミ♪
     これぞ、アルミ御殿なりぃ~\(^o^)/ 
     将来、そんな家に住みたいんです!」
 博士「・・・」
 あるる「あれあれ?! 博士、反応が薄い・・・」
 博士「うぉっほん。あるるよ、アルミをそんなにリスペクトしてくれるのは
    大変ありがたいのじゃがな・・・」
 あるる「え・・・ ( ゜д゜ )!」
 博士「実は、アルミを使うのをおススメできないものもあるんじゃよ」
 あるる「えええっ! なんですってぇ ━━Σ(゜Д゜;)ぇっ!」
 博士「驚き過ぎじゃ、あるる」
 博士「よし、それでは今日は「アルミは何に向かないか」について
    勉強することにしよう」

            @ @ @ @ @

 軽くて丈夫。組合せも自由で、様々なケースにも柔軟に対応できる
 アルミフレームですが、全てに万能なわけではありません。
 中には適さない用途もあります。
 
 使用不可というわけではありませんが、
 注意をしないと、思わぬ不具合につながることもありますので
 今回は、アルミフレームのネガティブな面に
 フォーカスしてみたいと思います。

 ■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
  アルミにも「不得手」があった?!
        どんな使用に向かないのか?!
  ▼今月の【まめ知識】 気になる続きはコチラ↓
      http://alfaframe.com/mame/6351.html
 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α

┏━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【5】 ┃ NIC おーっ!とテック物語 第11話
┃   ┃   【広がり行く販路。そして初の共同出展 】
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今まで歩んできたNICの生の歴史を紐解きながら、数々のドラマを再現
 していくこのコーナー。
 
 NICのアルミフレームの技術と、クリーンルームの技術の融合で生まれた
 「ACBシリーズ」。2003年に初披露となり、幸先の良いスタートとなり
 ました。どんなミラクルが起こるのか? その先にコマを進める前に
 少し時空を巻き戻し、舞台は再び2000年初頭へ。このころのNICの歩んだ
 道は、かなりドラマチック。まだまだお伝えしたいことが、たくさんある
 のです・・・
 
 ▼前回のお話はコチラ
  http://alfaframe.com/column/5717.html
 
 
 さて、舞台は再び2000年初頭。 
 
 ミニエンバイロメントが評価され、研究所や大学など、
 今までになかった販路が順調に拡大していきました。
 
 しかし、販路が広がるということは、クリーンに関する知識が
 少ないお客様も増えるということ。ゼロベースの方にも
 わかりやすく「クリーンとはどういうことか?」を伝えるには
 どうしたらいいのか? 新しい課題に向き合うこととなったNIC。
 
 皆で知恵を絞り、創意工夫を重ねてた開発チーム。その思いが
 「引き寄せ」たのかもしれません。新たなパートナー企業と
 出会うこととなります。
 
 そのパートナーとは一体・・・?!
 
■+α━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
   ▼ NICおーっ!とテック物語 第11話
     【広がり行く販路。そして初の共同出展 】
  新たな課題と向き合い、運命の出会いが意味する
  こととは・・・?!
    http://alfaframe.com/column/6440.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+α 

◎編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 カタログ完成、そしてタイの出展も終わり、やれやれ・・・
 と思うまもなく、間髪入れずにお次は今年最後の展示会、
 「セミコンJapan」が控えています。
 
 ただ今、メルマガ編集部でもその準備の真っ最中!
 海外出展も久しぶりでしたが、セミコンジャパンの出展も
 これまたお久しぶりなので、いつもと違った試みをと
 時間と闘いながらも知恵を絞る毎日です。
 
 なかなかワイルドでスリリング♪
 こんな緊張感溢れる時間が過ごせるのも
 最高のチームワークだからなんだろうなぁ~
 
 なーんて、ちょっと幸せを感じている
 あるっちゃなのでした。
 
 とはいえ、温度差が激しい今日この頃。
 富山では風邪がはやっています。
 皆さまも体調&体温管理には、くれぐれもお気をつけ
 くださいね。
 
 それでは、また来月号もお楽しみに!
 ありがとうちゃ♪

バックナンバー